つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年10月26日日曜日 朝

嬉しいことふたつ

まゆです。こんにちは。

何だか、まだ眠そうな顔のリュウですが、お散歩に行くと言ったら、大喜びで唸り声まで上げていました。

081026-1

玄関を出たら、急にさっぱりとした顔になりました。

081026-2

マンションの入口から外に出ると、すぐにガウガウ言いながらリードをかじり始めました。

081026-3

そんなにお散歩が待ち遠しかったのね。
いつもに比べて、特別遅いというわけでもなかったのですが。

タクシー会社の通りから凛ちゃん通りを曲がって、いつもの遊歩道に向かいました。

081026-4

遊歩道に到着。

081026-5

すぐにフクちゃんがやってきました。
昨日、リュウがぐいっとフクちゃんに近寄っていったときも、フクちゃんはいつもと同じ様子だったので、もしかしたら仲良くできるかも・・・と、フクちゃんのママさんも私も密かな期待を抱いていました。

フクちゃんのママさん、「リュウくんなら、大丈夫かな・・・」とおっかなびっくり。
私は「もしフクちゃんがガウっとなっても、リュウは絶対に逃げるから大丈夫」と言いました。
逃げ足だけは速いもの。

現に、フクちゃんが何もしていないのに、一度逃げたリュウ。

081026-6

怖がりなので、相手にガウっとされそうな気配を感じただけでも、すぐに逃げ出しますが、案外それが空振りのことも多く、今日もそうでした。
フクちゃんは、お尻の匂いを嗅がせてもらえれば、案外大丈夫だと言います。
リュウは大人しくフクちゃんに匂いを嗅がせてあげていました。

081026-7

そして、直後に、ふたりで鼻と鼻を突き合わせて、ご挨拶をしていました。

081026-8

フクちゃんはどちらかと言うと、柴の中でも更に気難しい男の子のようで、今まで、他の男の子とは仲良くできたことがなかったのだそうです。
フクちゃんがすぐにガウしてしまっていたとか。
女の子でも、ごく限られた子としか、仲良くできないのだそうです。
なので、リュウはフクちゃんにとっては、こうして仲良くできた男の子第1号となりました。
フクちゃんのママさんは、「びっくり!男の子でも、大丈夫な子がいるんだ」とおっしゃいました。
私は前からフクちゃんとは仲良くできそうな気がしていたので、それがこうして本当になって、とっても嬉しい気持ちでした。
リュウも、今までフクちゃんの姿を遠くから見ただけでも、鼻を鳴らしたりしていたので、きっと今日のことはとても嬉しかったに違いないと思います。

そこへコウちゃんがやってきました。
フクちゃんはコウちゃんへはガウしてしまうので、フクちゃんのママさんは、フクちゃんを連れて少し離れた場所へ移動してしまいました。
それから、今度はアクアちゃん、パールちゃんのラブ親子もやってきました。

081026-9

パールちゃんたちのお父さんが、今日は大きい公園でワンワンパトロールのパレードがあって、プロのカメラマンが撮影をしてくれる、と教えてくださいました。

リュウはアクアちゃんもパールちゃんも嫌いではありません。
でも、うちに来たばかりの頃、大きい公園でラブラドールに追い掛け回されたことが2度ほどあったので、それからラブを警戒するようになってしまったみたい。
なかなか近くへ寄っていけません。
アクアちゃん、パールちゃん親子は、このあたりでも一番というくらい、物静かなラブなのですが。

081026-10

何故か一旦遊歩道に出たリュウでしたが・・・

081026-11

またすぐに草むらに戻っていきました。

リュウ、ほら、コウちゃんがいるよ。

081026-12

最初は少し離れたところにいたふたりでしたが、徐々に接近していきました。

「リュウくん、ちょっと相談あんだけど」「なんだよ」
081026-13

「俺たち、そろそろやってみてもいいと思わない?」「うん、そうだな」
081026-14

「やるか?」「やるか?」
081026-15

たちまちふたりのあいだでプロレスが始まりました!

081026-16

でも、どちらかというと、コウちゃんにやられてばかりのリュウ。

081026-17

それでも、リュウは私と走るときに出す「ガウ~」という声を上げながら、自分からもコウちゃんに体当たりしていました。

081026-18

リュウの体当たりは、何だかちょっと弱っちい感じではありましたが・・・

081026-19

「おい、またやろうな」「うん、やろうな」
081026-20

すご~い、リュウ!
今まで、コウちゃんと遊びそう、遊びそうと思っていたけれど、なかなかここまではできなかったのに。
もしかして、さっきフクちゃんとご挨拶できたのがよっぽど嬉しかったのかな?
それで弾みがついたのかもしれません。
リュウは土手で、他の犬たちと遊ぶという経験をしたことがあるのでしょうか。
リュウを見ていると、警戒心が強くて、心を開くのに時間がかかるから、遊ぶまでにもこれだけ要したとも思えるし、他の犬とじゃれて遊んだ経験が浅く、どうしていいのかよくわかっていなかったとも思えるし、でも、いずれにしても、リュウは今日一歩を踏み出しました。

081026-21

コウちゃんが帰ったあと、草むらの反対側の端を見ると、またしてもフクちゃんが戻ってきていました。
フクちゃんのママさんが言うには、帰ろうとしたけれど、名残惜しそうにリュウの方をチラチラ、チラチラと振り返って見ていたから、それで戻ってきてくださったのだそう。

でも、リュウがフクちゃんの方へ近寄っていったら、素知らぬ顔で向こうを向いてしまっていました。
フクちゃん、ちょっぴり照れ屋で気位の高い、こちとら江戸っ子でぃって感じ。
ママさんに連れられて、そのまま遊歩道を立ち去り際に、ちらりとこちらを振り返っていきました。

081026-22

そうそう、今日リュウがフクちゃんとご挨拶をしたお陰で、私も初めてフクちゃんを撫でることができたんですよ。
近くで見ると、フクちゃんは一段とキリリとした男前でした。

さて、みんなが帰ってしまうと、リュウはいよいよ自分だけの草むら!とばかりに、走り始めました。

081026-23

丘の周りを走ったり、丘の上に上ったり・・・

081026-24

ほんのちょっと休憩を挟んで・・・

081026-25

また走りました!

081026-26

リュウは、誰も見ていないところで、思い切り走るのが好きなようです。
これで、誰かがいたりすると、スピードがぐっと落ちるのです。

さて、草むらを出て、そのまま小さい公園へ進んでいきました。

081026-27

丘の草むらの少し手前で、シュナちゃんがお父さんに抱っこされていたのですが、リュウは途中まで歩いていって急に立ち止まり、踏ん張りだしてしまいました。

「やっぱり、やです~!」
081026-28

シュナちゃんに「リュウが戻ると言うので、帰ります~、ごめんなさい~汗」と声を掛けて、小さい公園を出ました。

じゃあ、凛ちゃん公園の方へ行こうか?
リュウ、そちらへ向かって歩き出しました。

大きな通りで信号を渡って、まずはリュウのお助け公園に行きました。
まだうんぴーをしていなかったので、ここでするかしら・・・と思っていたのですが、どうやらその気配はなさそう。

081026-29

お助け公園を出て、更にまっすぐ進みました。

081026-30

凛ちゃん公園に到着したので、中へ入ろうとしたのですが、リュウは入口でクンクンしただけで、更に先へ行くと言い出しました。

081026-31

そんなわけで、その先の細長公園に立ち寄りました。
公園のど真ん中に、ものすごく大きな蛙がひっくり返って潰れていました。
はあ~、びっくりした~汗

081026-32

細長公園を出ると、元来た道を戻っていきました。
再び大きな通りの信号を渡りました。

081026-33

まっすぐ歩いて、凛ちゃん通りを曲がって、うちのマンションに到着。

081026-34

今日は嬉しいことがふたつも一度に押し寄せてきた日。
フクちゃんとご挨拶ができて、コウちゃんとプロレスができて、リュウにしてみたら記念日だよね。
これからも少しずつ、こういうことが増えていくといいね!
リュウ、今日はおめでとう!!!





スポンサーサイト
  1. 2008/10/26(日) 08:58:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年10月26日日曜日 午前~夕方 | ホーム | 2008年10月25日土曜日 午前~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/434-ed9809c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。