つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年10月29日水曜日 夕方~夜

開運犬

今日も明るいうちに、お散歩へ行ってきてしまおうと、早めに出掛けることにしました。

081029-19

そうは言っても、これが限界の早さかな。あんまり早く出ても、翌日の朝まで時間があき過ぎちゃうもんね。

081029-20

ワンパターンの道を曲がると、後ろから「リュウく~ん!」と声がしました。
振り返ってみると、Tさんが走ってくるところでした。
リュウは大喜びで飛びついていました。

081029-21

Tさん、本当は犬がちょっぴり怖いので、それで犬になめられるのか、あまり懐かれたことがないそうなんです。でも、リュウはいつも大喜びでTさんい飛びついていきます。
Tさん、「リュウくんに会うと癒されるわ~!それに、リュウくんに会うと、何かいいことがありそうな気がするのよね。リュウくんは特別な犬なのよ」と言いました。
私も、心密かに、リュウは開運犬だと思っていたので、うんうんと頷きながら聞いていました。
完全な親バカ飼い主です。

今日もTさんにいいことがありますように!

さて、凛ちゃん通りを曲がったリュウは、例の空地に入っていこうとして、私に阻止されました。
今日は結構しぶとくて、「やだー!」「やだー!」と繰り返していました。

「ここに、はいるです~!」
081029-22

向こうから来た、小さな男の子に笑われてしまいました。

郵便局通りを遊歩道に向かって曲がっていったのですが、畑の道の角に来たところで、リュウに「大きい公園へ行ってみない?」と誘ってみました。
1度目は却下されたのですが、次の畑のあいだの道でもう一度提案してみたら、今度は「じゃあ、いいよ」と畑のあいだの道を曲がってくれました。

081029-23

どんどん、どんどん、ま~っすぐ!
ほら、リュウもなんとなく楽しい気分になってきた?

081029-24

あともう少しで公園、というところで、リュウが私の脚を鼻先でツンとしたのですが、そのあとすぐに、向こうからやってきたわんこが、リュウのところへご挨拶に来ました。
最初はちょっぴり勢いがあったせいか、リュウが「ガウ!」と言ってしまったのですが、そのあと、すんなりご挨拶をしていました。

さくらちゃんだそうです。

081029-25

急にこられたのが、ちょっと怖かったんだね。
聞くところによると、さくらちゃんも保護犬で、3年前から一緒に暮らしているそうです。
さくらちゃんも、最初のうちは怖がって、他の犬とご挨拶なんてできなかったんだそうです。
みんな、いろいろな経験をして、いろいろを克服しているんだね。
ちょっとジーンとしてしまいました。

さて、さくらちゃんが行ってしまったので、公園へ行こうと引っ張ると・・・

「やだです~」
081029-26

ああ、さっきの鼻でツンって、このことだったのか・・・
リュウ、嫌ならそれでも仕方ないけど、せっかくここまで来たんだから、ちょっとだけでも行ってみない?
ダメ元で言ってみたら、歩き出しました!

無事、大きい公園に到着。

081029-27

リュウはさっそく走ろうと誘ってきました。

081029-28

今日は平日なのに結構人が多くて、広いスペースをわ~っ!と走るイメージではなく、間を縫って走り回るという感じ。

081029-29

それでも、途中で休みながらもいっぱい走りましたよ!

081029-30

走りながら、出口の方へ向かっていきました。

081029-31

管理事務所から、テニスコートと駐車場の終了の時間を知らせるアナウンスが。
そろそろ暗くなってくるね。
リュウはいつもの出口ではなく、ゲートボール場の方へ歩いていきました。
初めてゲートボール場の中に足を踏み入れましたよ。

081029-32

フェンス伝いにゲートボール場を歩いて、フェンスの切れ目から外に出ました。
お寺の道から帰ろうか。

081029-33

家の前の通りに来た頃には、もうかなり暗くなっていました。

081029-34

家に帰ってくると、いつものようにソファの上に落ち着いたリュウ、いきなり大あくびです。

081029-35

そして、つまらなそうに下ぶくれていました。

081029-36

今日、つよさんは紀伊国屋で仕事だったとかで、パンをたくさんもらって帰ってきました。
その中にバタフライロールというパンがあったのですが、見ていたら美味しそうで食べたくなりました。
・・・と思っていたら、つよさんもそうだったらしく、ひとつ出して食べ始めました。
リュウはそれまでは大人しくクッションの上にいたのに、立ち上がってテーブルのところまで来てしまいました。

つよさんが試しにテーブルの、リュウからも届く場所にパンを置いたのですが・・・リュウ、全然食べようとしません。

081029-37

「おし!合格!偉いっ!」とつよさんに褒められ、パンをひとかけらもらうことができました。
床にリュウのヨダレが1滴、垂れてますね(笑)

081029-38

ごはんを食べてしまうと、リュウの横へ行って撫でていたのですが、そのうち、リュウが遊ぼうと言い出しました。

081029-39

最初はボール遊び。それから、私が手でガウガウ~とやる、ガウガウ遊びを始めました。



この後が大変で、リュウにスイッチが入ってしまったらしく、何度も何度も「もう1回やって!」「もう1回!」とガウガウ遊びをせがまれました。
しまいには、後ろ脚で立ち上がってしまって、「もう1か~いっ!」ですって!
こうなると興奮しているので、遊び方も激しくて、リュウにかじられる手がちょっぴり痛くなりました。
もちろん、リュウは痛くないように甘噛みしているんだな~とわかるかじり方だったんですけれどね。
リュウに「痛いよ、痛い」と言うと、更に痛くないように、かじる振りをしたりしていました。

しばらくガウガウ遊びをやっていたのですが、ある瞬間にパタリとやめました。
まるでスイッチがオフになったみたいに。
走るときにもそうなのですが、スイッチのオンとオフがはっきりしているリュウ。
どうしてなの?もう遊ばないの?と、不思議で、何度も聞いてしまった私なのでした。





スポンサーサイト
  1. 2008/10/29(水) 23:22:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年10月30日木曜日 朝 | ホーム | 2008年10月29日水曜日 朝~午後>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/442-5fc75da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)