つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年11月17日月曜日 朝

朝寝坊のお散歩

まゆです。こんにちは。

今朝、起きて時計を見てびっくり!!!
あり得ない時間になっていました。
リュウ・・・ごめん!

081117-1

こんな遅い時間にお散歩に出るのは初めて。

081117-2

今日はお天気もよく、ポカポカ陽気の小春日和です。

081117-3

いつもの遊歩道へやってきました。

081117-4

ちょうど小次郎くんとワン太くんが、草むらから出てきて帰るところでした。

081117-5

昨日あたりから、草むらのお掃除をやっているようで、いつもよりずい分とさっぱりしていましたが、今日もこれから作業が始まるようです。

081117-6

リュウはブッシュの裏側などに入り込んだりして、しばらくウロウロしていました。
今日はいつもと時間が違うので、遊歩道を歩くわんこも初めて見かける子ばかりでした。

081117-7

作業をしているおじさんたちに挨拶をして、今度は小さい公園へ向かいました。

081117-8

マルチーズのような子がジャブジャブ池の近くにいて、リュウはその子が気になったのか、いつもは歩かないトイレの方へ行く道を、マルちゃんを追うように歩いていきました。
そのあと、少し丘の草むらに入ったのですが、マルちゃんも帰ってしまったし、先へ進む気になったようです。
小さい公園を出て、遊歩道を進んでいきかけました。

081117-9

ところが、遊歩道に入ってすぐに、リュウは急に立ち止まってしまいました。
そして、「そっちへ行くのはやだな」という顔をしていました。

081117-10

「じゃあ、戻る?」と言うと嬉しそうに方向変換をして、私の膝の裏あたりを、鼻先でツンとしました。

そんなわけで、またまた小さい公園へ戻ってきてしまいました。
丘の草むらの脇のスロープを登っていきます。

081117-11

まっすぐ、東屋のところまで来ると、リュウは東屋の向こうにある、ちょっとした山になっている場所へ行く細い道を歩き出しました。

081117-12

地面が少し濡れていたので、滑らないように注意しながら進みます。

081117-13

リュウ!さすがにそこに入るのは、ちょっと無理だな~。

081117-14

山の天辺に到着。

081117-15

デッキのある池が見下ろせます。
まあ、山といってもこの程度。

081117-16

川を挟んで向こう側に東屋も見えます。

081117-17

なかなか楽しい探索を終えて、川の脇の道から下の道に下りてきました。

081117-18

リュウ、楽しかったのかな。リードをくわえて小走りになっていました。

またまた遊歩道脇の草むらへ。

081117-19

作業をしているおじさんたちの邪魔にならないように、丘の周りをグルグル走りました。

081117-20

走ったあとのリュウの笑顔が楽しみで、私も走っているようなものです。
走り終わるとお腹が動いたのか、うんぴーをしました。
よかったね!すっきりしたね!

081117-21

さあ、そろそろ帰ろうか。

081117-22

大きな木の根元は、昨日は掃き清められていて葉っぱがほとんど落ちていなかったのですが、一晩経ったらご覧の通り。でも、これも綺麗です。
実家のあたりは落ち葉をすぐに掃いてしまって風情がないと、母や友人が話していました。
どこでしたか、「落ち葉を楽しむ人のために掃かないでください」という、立て看板のあるところがあると聞きました。楽しむ余裕のあるところが素敵です。

081117-23

帰り道、ミニチュアダックスのアメリちゃんに会いました。
アメリちゃんのママさんが、「寒い季節はこのくらいの時間が、お散歩には気持ちいいですよね」と。
今朝はたまたま朝寝坊したのですが、それもそうだわと思い直した私です。






スポンサーサイト
  1. 2008/11/17(月) 09:56:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年11月17日月曜日 午前~夜 | ホーム | 2008年11月16日日曜日 朝~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/474-0858d00f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)