つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年1月8日木曜日 午後~夜

おやつを買いに

仕事に夢中になっていたら、すっかり薄暗くなってしまいました。
本当は明るい時間にお散歩に出ようと思っていたのにねえ。

090108-26

「今日はお買物をするから、こっちの道だよ」と、階段を下りるときから行く方向を指差していたせいか、リュウはマンションの玄関を出ると、いつもとは反対方向にちゃんと曲がってくれました。

090108-27

「どこいくですか?」
090108-28

ほら、リュウも好きないつものおやつのところだよ。
リュウの臨時のときのごはんも買わなくちゃだしね。

遊歩道を小走りに進んで途中でうんぴーも済ませ、川沿いの道を歩き、小さな橋を渡りました。
リュウに「そこの公園を通っていこう」と言うと、ちゃんと公園の方へ向かってくれました。

公園の入口に前から気になるお宅があります。
時折電気をつけたまま、窓のシェードを下ろさずにいらっしゃるので、ちらりと中が垣間見えるのですが、生活を楽しんでいる感じが伝わってきて、お部屋の中がどんな風なのか、どんな方が住んでいらっしゃるのか、ずっと気になっています。
今日もキッチンの窓から明かりが漏れていました。

090108-29

この公園は細長い公園。
公園沿いにも気になるお宅がいくつかあるのですが、ここもそのうちの一軒。
この細長い窓や、そこからもれる明かりのランプの色に、とてもときめくものがあるんです。

090108-30

これは一種の職業病かもしれません・・・

公園を抜けて広い通りに出ると、正面に装飾品のお店があります。

090108-31

さあ、もうどこに行くかわかったよね。

リュウはまっすぐお店に入っていきました。

090108-32

装飾品のお店の前で、黒ラブちゃんが通り過ぎていったのですが、同じお店に行くつもりだったようで、既に中に入っていました。
それほど広いお店でもないし、買物に集中したかったので、黒ラブちゃんが出てくるまでお店の前のベンチに座って待っていました。

黒ラブちゃんが買物を終えて出てきたので、入れ違いに中に入っていくと、お店のお姉さんがリュウにおやつのクッキーをひとつくださいました。

090108-33

しばらく買物をしていると、別のお客さまも何人か入ってきました。
犬を連れた人はひとりもいませんでしたが。
中のおじさまに自分から近寄っていったリュウ。

090108-34

「なんていう種類ですか?」と聞かれ「雑種なんです」と言うと驚かれました。
リュウはよく「きれいな犬ですね」って言われるけれど、今日もいっぱい言われました。
「それに大人しくてお利口ですね」って。

リュウ、お利口だってよ。

090108-35

買物を済ませ、来た道をまた戻っていきました。
リュウは途中でおしっこをしては、またまた地面の蹴り飛ばしをしていました。

090108-36

もうすぐ公園も終わり。橋を渡るよ。

090108-37

川沿いの道もクンクンしながらゆっくり歩きました。

090108-38

遊歩道の入口まで来たのですが、帰りはお砂場公園の方から帰ろうと思っていたので、まっすぐ進もうとしたら、リュウが立ち止まって曲がると言いました。

090108-39

そっか。遊歩道を歩きたいのね。
それじゃあ、曲がろうか。

最近リュウがお気に入りの公園の中を突っ切って、大きい通り沿いの遊歩道を歩いていきました。
このところ、この道が好きみたい。

090108-40

食事の前もあとも、リビングのソファで寛ぐリュウ。

090108-41

デザートにりんごを食べたので、リュウにも少し分けてあげました。
リュウ、おいしそうに食べるから、嬉しくなるよ。

090108-42

さて、お風呂に入ろうと思い、「リュウも来る?」と誘ったら、何を思ったかリュウは玄関へ行ってしまいました。

090108-43

「違うよ、お風呂だよ」と言うと、慌ててあいていたリビングの扉から中に入ってしまいました。
やっぱりお風呂は嫌みたい。

090108-44

つよさんが敷布団を敷いたところで、リュウはもうお布団の上に寝そべっていました。

090108-45

私もお布団の片隅に座っていると、リュウはわざわざ立ち上がって、私にぴったりくっつくように座り直しました。

090108-46

こういうところが、なんとも言えずかわいいリュウです。

私は今日のうちにもう少しやりたいことがあったので、納戸な仕事部屋へ行ったのですが、リュウはそのままつよさんとお布団に入ったようでした。

う~ん・・・やっぱりリュウのまくらの使い方、ちょっぴり違う気もするけれど・・・

090108-47

でも、こっち側から見たら、そうでもないか。

090108-48

というわけで、もうどうでもいいや!と思った私なのでした。
リュウがゆったり寛げるなら、なんだっていいや。
今日も一日ありがとう!いい夢見てね!





スポンサーサイト
  1. 2009/01/08(木) 23:54:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年1月9日金曜日 朝~夜 | ホーム | 2009年1月8日木曜日 朝~午後>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/527-0ef4a8df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。