つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年2月6日金曜日 朝~夜

夕方のお腹キュルキュル

まゆです。こんにちは。

今朝のリュウ。

090206-1

お散歩に出ようとしたら、つよさんも仕事に出掛けるというので、朝のお見送りをしました。
ひと足先にバイクのところで準備していたつよさんが、出掛ける直前に間に合いました。

「リュウ、行ってくるよ」「いってらっしゃいです」
090206-2

リュウはつよさんを見送っても、以前のように追いかけて走ったりはしなくなりました。

090206-3

つよさんの姿がほとんど見えなくなると、自分もお散歩に出発する気持ちになったようです。
つよさんのバイクと同じ方向へ歩きだし、大きな通りに出る少し手前にある草むら駐車場へ行きました。

090206-4

草むら駐車場でしばらくクンクンしたあと、今度は大きい通りに沿って少し歩いたリュウ。

090206-5

途中にリュウが爪切りをしてもらうペットショップがあるのですが、リュウは今日もその入口で立ち止まり、中をまじまじと覗きこんでいました。
そしてクンクン。いろいろなわんこの匂いがするのかな?

090206-6

大きい通りで信号待ち。

090206-7

草むら駐車場コースの場合はたいていそうなのですが、今日もワン太くん公園へ行くつもりのようです。

090206-8

ワン太くん公園へ向かうまっすぐな住宅街の道で、「待て」の練習をしてみました。
「待て」と言っても、ダラダラ歩いてしまっていたので、ピタっと止まれたらご褒美のボーロを1個。
それができるようになったら、「よし」と言うまで動かない練習。
公園へ行くまでのあいだに、だいぶ上手にできるようになりました。

そんなことをしながらワン太くん公園に到着したのですが、公園には誰もいませんでした。

090206-9

リュウはいつものように、公園の隅っこをクンクンしながらぐるりと回りました。

090206-10

普段は誰かが途中で来たりするのですが、今日は終始誰も入ってきませんでした。

090206-11

リュウはクンクンしながら公園の外へ出て、外のフェンス周りもしばらくクンクンしていました。

090206-12

ようやく帰る気になったリュウ。

090206-13

幼稚園通りを歩きながら、また「待て」の練習をしてみました。
リュウがツツーっと前に出て歩き、私のリードが伸びきる寸前で「待て」と言うと、ピタリとその場で止まれるようになりました。
それから私がリュウに向かって歩き出すと、最初はリュウも一緒に歩きだしてしまったのですが、私が「よし」と言うまで待てるようになりました。
少し練習しただけで、上手にできるようになったね!と褒めると、リュウはとっても嬉しそうな、そして得意げな顔で私を見上げていました。

幼稚園を行き過ぎて、団地と、その団地の小さな公園のあいだの道を曲がったリュウ。

090206-14

そのまままっすぐ行くと、以前つよさんと3人で行ったイタリアンレストランの駐車場があります。
褒められてウハウハしていたリュウと、駐車場まで走っていきました。
それからイタリアンレストランの隣にあるお好み焼きのお店のあいだを通って、お好み焼きのお店の店先のたぬきにご挨拶。

090206-15

大きい通りに出て、通り沿いに歩いていきました。

090206-16

「ボク、またここにいきたいなー」
090206-17

えっ!ほんと?

家の前まで来ると、お向かいのマンションの2階のベランダのあたりから、変な物音が聞こえました。

「なんのおとだろう?」
090206-18

見ると、ベランダの手すりを歩くカラスが1羽。。
時々手すりを突くので、その音が響いていたのでした。

さて、家に戻って朝ごはんを食べ終えると、リュウはリビングのソファの上でお公家くんになっていました。

090206-19

今日は朝から仕事に出掛ける日ですが、準備が整ったので、出掛けるまでのあいだリュウと遊ぶことに。

090206-20

でも、ワンパターン過ぎたのか、犬遊びには全然興味を示さなかったリュウ。

なんだ~、遊ばないのぉ?
ちょっと私はしょぼくれたよ・・・

それよりリュウは、私がテーブルの上に置いたおやつの方が気になる様子。

090206-21

「くださいですよ」
090206-22

ボーロをもらって1個食べたリュウですが、まだまだ気になるテーブルの上。

「まだにおいがするですよー」
090206-23

リュウの鼻からおやつを守るのは至難の技。

テーブルの上のおやつは、お留守番の最中に見つけ出せるように、ちょっとした場所何ヶ所かに隠して置いてきました。

さてさて、今日はつよさんがいつもより少し早く帰ってきて、リュウを夕方のお散歩に連れ出してくれたようです。

090206-24

いつもの遊歩道。リュウは家を出てから遊歩道まで、つよさんを引っ張るようにしてずっと小走りだったそうです。

090206-25

こんな日はたいてい草を食べたがるリュウ。今日もそうだったとかで、お腹もキュルキュル鳴っていたそうです。つよさんは早々に草むらを出てきたようです。

090206-26

でも、古い写真データをそのままにしていたので、保存用のスペースがなくなってしまったらしく、お散歩の様子は3枚しか撮ってありませんでした
つよさん、もうちょっと撮りたかったみたいです。

家に帰ってくると、リュウの足を拭いてすぐに食パンをほんの少し与えてみると、すぐにお腹のキュルキュルが止まったそうです。

夕方にお腹キュルキュルは初めてだね。
それにしても、ごはんの量は変わっていないのに、どうしてかしら・・・?

夕ごはんのあとは、クッションの上で寛いでいたリュウですが、このところこんな風に犬のぬいぐるみにあごを乗せることが多いんです。気持ちいいのかな。

090206-27

晩酌をしていたつよさんに張り付いているうちに、何か楽しい気分にでもなったのか、鼻が膨らんでしまったリュウ。

090206-28

つよさんに少し遊んでもらって、いつものようにつよさんと一緒に寝床に入っていました。

090206-29

今日はニンゲン的な寝方だね!

090206-30

さて、今までずっと朝だけだったリュウのキュルキュル、遂に夕方も鳴るようになってしまいました。
またしばらく私の試行錯誤が続きそうです。





スポンサーサイト
  1. 2009/02/06(金) 23:50:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ボクのきょうだい | ホーム | 2009年2月5日木曜日 朝~夜>>

コメント

お散歩の様子も楽しいですが、お家でのつよさん、まゆさんとリュウくんの様子を見るのが大好き。
幸せ感いっぱいで、心がほんわかします。

リュウくんの訓練、心の繋がりがあってこそ、無理なくできるのでしょうね。
やっぱり間違い無く、家族です!
  1. 2009/02/10(火) 12:30:01 |
  2. URL |
  3. 雫 #-
  4. [ 編集]

雫さま

こちらにこめんとくださったんですね!嬉しいです。お返事が書けるので。
そうですか。うちの様子で心がほんわかしていただけるとは!そんなコメントをいただくと、こちらの方がほんわかします(^^)

リュウの練習は訓練というよりゲームのつもりでやっています。
まだ「待て」が上手にできないんですけれど、とっさのときに命に関わる場面で使うこともあると思うので、マスターしたいものです。
でも、まあ楽しみながらちょっとずつっていう感じで気長にやろうと思っています。
  1. 2009/02/14(土) 14:57:15 |
  2. URL |
  3. まゆ #NL852uQM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/572-ac13b7a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。