つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2009年2月15日日曜日 朝~夜

新しいお友達ふたり

まゆです。こんにちは。

今朝もお散歩に出掛ける支度をする私を、ソファの上で丸くなって待っていたリュウ。

090215-1

いつものように遊歩道に向かっていると、タクシー会社の前にある自動販売機で、シュナちゃんのパパさんが飲み物を買っているところに出くわしました。
あら?おひとり?シュナちゃんは?と思ったら、シュナちゃんは道の反対側のガードレールに括りつけられて、パパさんを見上げていました。

090215-2

パパさんと挨拶をしていたら、タクシー会社のハスキーおじさんが「リュウちゃん!」と声を掛けてくださいました。
おじさんは大田区に住んでいらっしゃるそうですが、この時期は毎年公園でウロウロしている犬が増えるのだそうです。今年ももうちらほら現われている、とおじさん。引越しで新しい住まいで犬が飼えなくなった人が置いていくのだそうです。

先週は道でひとり歩きをしている犬を見かけて連れ帰り、どうやら車にぶつかったらしい感じだったので病院へ連れていき、そこの先生に「誰か飼える人がいたら知らせてください」とお願いしておいたら、翌日すぐに貰い手が見つかったのだとか。

「それからねー、このあいだもさ、有栖川公園でプードルが2日間、首輪もしないでウロウロしてたんだよ。俺が撫でてたら外国人の女の人が来て、あなたの犬かって聞くんで違うって言ったら、連れて帰ってもいいかって、その人が連れてってくれたよ」とおじさん。

世田谷の羽根木公園あたりにも、ひとり歩きの犬は結構いるそうです。信じられません。おじさんの口から出てきた場所は、どこも荒れ果てた場所ではなく、それなりの人たちが住む東京でも程度のいい住宅街なのですもの。

リュウはそんな話には全然興味がなさそうでしたが。

090215-3

おじさんと話をしていたら、シマおじさんもやってきて、リュウを撫でてくださいました。
でも、リュウは先に草むらへ行ってしまったシュナちゃんのことでも気になるのか、なんだか気もそぞろ。

090215-4

おじさんたちに挨拶をして、ようやく遊歩道の脇の草むらに到着しました。
あれ?あそこにいるのはコウちゃんでは?と見ていたら、やっぱりコウちゃんでした。

090215-5

リュウはコウちゃんに「あそぼうぜ!」と自分からプレイバウしてみせて、しばらく追いかけっこのようなことをして遊んでいました。

090215-6

そこへやってきたのは、ポメラニアンのココくん。
相変わらずお目めクリクリでかわいいね。
このあいだ会ったときには、リュウのことをちょっぴり怖がっている風だったのだけれど、今日は近寄っても平気でした。

090215-7

コウちゃんもココくんも行ってしまうと、今度はフクちゃんがやってきました。
フクちゃんのママさんが、今日もリュウを撫でてくださいました。

090215-8

さて、と。今日はちょっと違うところへ行ってみない?ほら、凛ちゃん公園とか。
私がそちらの方向へ指差しながら言うと、リュウは「いいよ!」と言うように、その方向に歩き出しました。

090215-9

まずはリュウのお助け公園へ。
こんな名前が付くくらいだから、リュウのうんぴー場所のひとつではあるのですが、今日のリュウはクンクンばかりしていて、うんぴーはしませんでした。

090215-10

リュウは地面も鼻をこすりつけるようにして、クンクン、クンクンとかなりしつこく匂いを嗅いでいました。

090215-11

お助け公園を出ると、お次は凛ちゃん公園です。
ここは歩いて楽しむ場所らしく、ここでうんぴーをしたのは数えるほど。

090215-12

やっぱりね・・・という感じに、今日もここはクンクンだけでした。
来た道を戻る途中、リュウのお助け公園の向かい側のボール公園で、少し遊ぼうと思ったのですが、既に小さなわんこが遊んでいるところでした。
どうしようかな・・・と考えていたのですが、リュウが入りたそうにしていたので中に入っていくと、小さなわんこちゃんは丁度帰り支度を始めました。

090215-13

せっかく来たからボール遊びをしよう!
ボールを取り出すと、リュウは私が投げたボールを追い掛け始めました。
でも、はしゃいで遊んだのはほんのちょっと。

「ボク、つかれたですよー」
090215-14

え~!ほんとに?早過ぎるぞ~

でもリュウがもういいと言うので、ボール公園を出てきた道を戻っていくと・・・
あらら?あれは凛ちゃん!

090215-15

帰ろうとしていたところでしたが、リュウに「どうする?凛ちゃんと一緒にお散歩する?それとも帰る?どっちでもいいよ!」と言うと、リュウは凛ちゃんにくっついて歩き始めました。
住宅街をぐるりと回って、凛ちゃんがうんぴー場所に選んだのは凛ちゃん公園でした。

公園をぐるっと回っていると、向こう側の道から大きな犬がお父さんに連れられて入ってきました。
凛ちゃんのママさんが「アラスカンマラミュートのハリーくんだ」と言いました。
アラスカンマラミュートはうちの妹が嫁いだばかりの頃、妹の旦那さまの実家にロングというマラミュートがいて、私のいいお友達だったのでとても懐かしい犬です。

090215-16

そういえば、夏休みにロングに会いに行って、久々に会って大喜びのロングが立ち上がって私に「頂戴」をした瞬間に、来ていたワンピースの前ボタンがバババババッ!て、全部千切れ飛んだことがあったっけ・・・
ほんと、マンガみたいでした。

さて、公園を出て今度こそ来た道を戻っていくと、大きな通りを渡る信号のところで、凛ちゃんのお友達わんこに会いました。
凛ちゃんも会うのは久し振りだったそうです。
リンタロウくん、かわいいでしょー!

090215-17

リュウはリンタロウくんのことを、一度で気に入ったようでした。
リンタロウくん、優しいものね。また会えるといいねー。

今日は帰り道にちょっとだけ凛ちゃんにガウされてしまったリュウ。
バイバイはお互い素っ気ないものでした・・・Tear Perspiration

090215-18

ところで今日は久し振りにピアノのレッスンがある日。
出掛ける前に少し練習していこうと思っていました。
でも、その前に今日の練習スタジオは初めて行く場所だったので、確認している最中に気づきました。

むむ?12時から?えー!今日って12時からだったのおおおおぉぉぉぉぉ~!!!

時計を見ると既に11時半。今すっ飛んでいっても間に合わない・・・
先生に30分くらい遅れます~ と電話を入れ、慌ててすっ飛んでいく羽目になりました。

リュウ、リュウ~!!!ごめんねえ~!!!
お留守番のご褒美おやつ、用意しておこうと思ったんだけど、時間がないぃ~~~ふー

ササミジャーキーを1本渡し、「ごめんね!お留守番、お願いねっ!」

リュウ、キョトンとしていました。

090215-19

思っていたよりスタジオに早く着き、今日やりたかったことを無事に終え、ついでだからと隣の駅で電車を降りて買物なども済ませて帰宅。
リュウ、正味3時間弱のお留守番。

大喜びで出迎えてくれたあと、リュウはすぐに寝てしまいました。

「zzz~」
090215-20

遅いお昼ごはんを食べ終えてひと息ついたところで、ふとリュウにガムをあげてみようという気持ちになりました。
去年の終わりに703号室のハハさまと会ったときにいただいていたものだったのですが、リュウはずっと前にあげた骨型ガムも未だに歯の跡がちょこっとついているだけで、原型を留めたまま、丸々残っているので、今日まで与えずにきたのでした。
でも、ハハさまのブログでリュウの妹のナナちゃんが、同じ靴型のガムをかじっているのを見て、なんとなくリュウもかじるような気がして、あげてみることにしました。

リュウ、かわいい靴型ガムだよ!

090215-21

リュウは最初、ガムをペロペロ舐めてばかりいたので、またしても私の実演が出てしまいました。
今日の実演は犬になったつもりで、一生懸命にガムをかじってみたのですが、なかなか犬がかじるときのように、すぐにはふにゃふにゃになりませんね・・・がーん

とにかく、こうやってかじるものなの。

そう言ってリュウにまた靴ガムを渡すと・・・

リュウ、靴ガムをくわえたまま、何やら普段と違う動きをしています。

090215-22

ん~?何か考えているな~!と思っていたら・・・
リュウ、ガムをくわえてリビングへ行きましたよ。
ひょっとして・・・と思ったら、やっぱりそうでした。リュウはこの靴型ガムもソファの背もたれと座の間の隙間に隠しに行ったのでした。

今日は穴を掘るところから動画を撮るのに成功!





靴ガムは立体的だから、隙間にうまくはまらず、リュウはちょっぴり四苦八苦しているみたいですよね。
でも、しまいにはカバーにしているシーツを上から被せて、上手に隠していました。
夜になって覗いてみてわかったのですが、既に豚の耳が隙間に隠してあったんです。その上靴型ガムまでって、この隙間にそれはちょっと無理でしょう・・・という感じ汗

さて、今日も午後は昨日資料が届いた仕事をやっていたのですが、そろそろ気分転換がしたくなったぞ、と思ったら、お散歩に丁度いい時間になっていました。

リュウは脇目も振らずに仕事をしている私を見て、退屈だけれど邪魔しないように我慢していたのか、「お散歩に行くよ!」と言うと大喜びで犬のぬいぐるみをくわえてきました。

090215-23

夕方も相変わらずの遊歩道お散歩。

090215-24

毎日同じ場所で飽き飽きしないものかと、こちらが心配になります。

090215-25

草むらはクンクンしただけで、すぐに小さい公園へ行きました。
今日も暖かい日曜日のせいか、公園にはいつもよりずっと大勢の子供たちが遊んでいました。
小さい公園に入ってすぐの水呑場で、シュナちゃんがお水を飲んでいました。

パパさんと話していると、そこへお友達と遊んでいた小学生の女の子がやって、シュナちゃんの頭を撫でていました。どうやら、シュナちゃんとは知り合いのようです。
シュナちゃんのすぐ後ろで、順番を待つように立っていたリュウのことも、女の子は撫でてくれたのですが・・・リュウは途中で怖くなったのか、急に「ガウ!」とかじる真似をしてしまいました。

090215-26

私が「びっくりしたでしょ。ごめんね。この犬ね、ちょっと小さい子が苦手なの。でも、本当にかじったりはしないから。自分が怖いから脅かそうとしただけだから」と言うと、「うちにも犬がいるから、大丈夫!」と女の子が言いました。
「まあ、そうなの?どんな犬?」と聞いたら、黒いトイプードルでクッキーという名前だと教えてくれました。

そんな話を少しして、女の子はまたお友達のところへ戻っていきました。
戻っていくときに「シュナちゃん、またねー!リュウくん、またねー!」と言ったんです。私はその女の子に「この子はリュウというの」とは言いませんでしたが、リュウがガウしたときに「リュウ!」と声を上げたのを、ちゃんと聞いて覚えていたんですね~。びっくりしました。

リュウ。今までは子供たちにいっぱいいじめられてきたから、怖い気持ちはよくわかるよ。
でも、子供だからって、そんな子ばっかっりじゃないんだよ。ここには優しい子がいっぱいいるんだよ。
リュウを撫でながらそう言うと、リュウは私の顔をペロペロと舐めました。
リュウと一緒に池に下りていきました。

090215-27

それにしても、リュウがガウした相手があの女の子だったからよかったようなもの。
こういう状況でのことは、私がもっと気をつけなければ・・・と反省しました。
何かあったらお互いにとって最悪になってしまいますものね。

今日は丘にも小さいわんこちゃんたちがいっぱいいたのですがリュウが行きたいというので、丘の草むらにも入っていきました。

090215-28

いつものこの時間の常連さんたちに挨拶をしていると、アメリちゃんがパパさんと一緒に来て、パパさん、リュウのことを撫でてくださいました。

090215-29

でも、なんとなく輪の中に入っていかれないリュウ。

090215-30

今日も気持ちがいい日だから、大きい公園に行ってみない?

小さい公園を出て遊歩道を歩きながら、秘密兵器のテニスボールを取り出すと、リュウはボールを見ながら一生懸命に歩き出しました。

090215-31

でも、途中で立ち止まって考え込んでしまいました。

090215-32

リュウ、ほら、大きい公園に行こうよ!

でも、リュウに「やだです~」と言われてしまいました。

まあ、無理矢理連れていくこともないので、遊歩道を引き返して小さい公園に戻ると、リュウは東屋へのスロープをゆっくり登っていきました。
東屋には男の子たちのグループが遊んでいたのですが、リュウは大勢の男の子たちの脇を通って、山の方へ入っていきました。
すぐそこで大きな声を出して話したり、友達を呼んだりしている横を、平気ですり抜けていったリュウ。
さっきのようなこともあるけれど、前よりは格段に進歩している気がします。

山の中ではいつものように熊笹の海を散策。

090215-33

山の天辺に来ると、下の道を見下ろしながらひと息入れていました。

090215-34

今日は高いところからの風景を楽しむ日?

090215-35

山を降りて遊歩道脇の草むらへ行くと、初めて会うわんこに出会いました。
リュウもその子のことが気になる素振りをしていたのですが、そのわんこが突然「伏せ」の姿勢になってしまいました。
ママさんが言うには「お友達になりたくて、こうして来てくれるのを待ってるんです~絵文字名を入力してください 」かわいいですよね!

「この子はお母さんは柴なんですけど、お父さんがなんなんだか・・・」とママさん。
お母さんが柴ちゃんなんですか!お父さんの血が濃いのか、お父さんからいろいろなわんこさんの血を受け継いでなのか、柴の影は微塵も見えず、とっても個性的でした。

リュウは自分から近寄っていって、「こんにちは」ってしていました。

090215-36

ジロくんですって!リュウ、朝に引き続き、またまた会いたいお友達ができたね。

さて、夕飯のあとで晩酌をしていたつよさんに張り付いて、こんな風におねだりをしていたリュウでしたが・・・

090215-37

つよさんが「あっ!吐いた!」と言うので見ると、黄色い胃液のようなものを吐いてしまいました。
吐くときはいつも朝なので、夜というのは初めて。本人は吐いてしまってもケロっとしているようでしたが、このところお腹キュルキュルも多いし、何だかちょっと心配・・・

リュウは早々にお布団に入ったつよさんと一緒に、寝室に入っていきました。

090215-38

リュウが乗っかって寝ているのは掛け布団だけれど・・・まあ、許してあげましょう。
明日はゲボしたりしないで、元気な一日でありますように!






スポンサーサイト
  1. 2009/02/15(日) 23:14:54|
  2. お友達の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2009年2月16日月曜日 朝 | ホーム | 2009年2月14日土曜日 午前~夜>>

コメント

リュウ、本当に少しずつ良くなってきていますね^^進歩進歩ですね!
それにしても脚長い~♪ 後姿の写真をみて、羨ましくなりました!
それから、ガム、出来れば隠さないで齧って欲しいんだけどな^^;
でも動画も可愛かったよ!リュウ!

吐く回数が多いですよね、ちょっと。
もしかすると、ご飯が合ってないんでしょうか?
実は我が家のべべも、よく吐いていました。私が栄養を考え、おじやをちゃんと作っているのに…
でも、それとべべの体が合わず、げーぼーが多く、お腹はならないけど、げりPしてました。
でも、病院の処方食「低分子プロテイン」に変えてからは治りました。
処方食って高いし、何が入ってるか分からないから心配で本当はオーガニックや手作りに拘りたいのですが、その子によっては合うのかなって。

胃液のげぼはご飯が足りない時に出る事が多く、ご飯とご飯の間に体が我慢できずに吐いてしまう事が多いんですよね。ナナとかもお腹がすきすぎるとげぼって吐いちゃいます。
でもあまり回数が多く、お腹もなるようなら、カリカリを多めにあげて胃腸をコントロールしてもいいかもしれませんよね。

うーん。
それにしても、犬の体調管理も、難しいですよね^^;
  1. 2009/02/21(土) 18:27:33 |
  2. URL |
  3. ハハ #-
  4. [ 編集]

ハハさま

ご心配をおかけしてすみません。
このところはお腹の調子、落ち着いてきています。
食べ物や季節のせいもあるのかもしれませんが、私は長いお留守番がいけないんじゃないかと密かに考えていたんです。
お留守番が半分になって、少しはよくなるかな~。そうだといいのですが。

リュウ、脚長いですよね。お散歩していると、しょっちゅう言われます。
ガムは相変わらずソファに突っ込んでありますよ。時々出して思い出させないと、一生あのままになりそうな気配・・・。既に豚の耳のことは忘れているみたいだし。(同じくソファに突っ込んであるんです)
  1. 2009/03/07(土) 12:51:56 |
  2. URL |
  3. まゆ #NL852uQM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/584-b15ddb28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)