つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年2月19日木曜日 朝~夜

お散歩最短記録

まゆです。こんにちは。

夕べは予定より寝たのが遅くなったので、4時起きという目標は達成することができませんでした。
でも、いつもより少し早く目を覚ますと、リュウがこんな格好で寝ていました。

090219-1

違う角度から見るとよくわかります。
隙間に埋まってます・・・絵文字名を入力してください

090219-2

私がお散歩の支度をするのを、いつものようにクッションの上で待っていたリュウ。

090219-3

いよいよ出掛ける段になったのですが、もたもたしていて、全然出掛けようとしません。
リビングから消えたと思ったら、まだ寝ていたつよさんの枕元へ行って、「いっしょにいくですよー
」と起こしていました。

リュウ、つよさんはまだお仕事に行かないんだよ。
お散歩に行ってこようよ。

声を掛けても全然ダメ。
仕方なくつよさんは起き上がって、玄関まで見送りに来てくれました。

090219-4

玄関を出ても、何度も振り返りながら歩き、マンションを出たところで立ち止まってしまいました。
じっとマンションの入口を見ているので、「つよさんはまだおうちだよ。お散歩に行こう」と言って、ようやく歩き始めました。

今日もいつもの遊歩道にそそくさと入っていったリュウ。

090219-5

草むらでおしっこをすると、またしても派手に蹴り飛ばしをし、それからすぐにうんぴーをしました。

090219-6

そして、草むらをすぐに出てしまいました。

090219-7

小さい公園へ行こうと、途中までやってきたのですが、公園の手前で突然立ち止まってしまいました。

090219-8

そして、しばらく考えると「ボク、かえるです」と、遊歩道をまた逆戻り。

090219-9

ちょっと、ちょっと!もう終わり?
あまりに短すぎじゃない?

「おしっこ、したです。うんぴーもしたですよ」
090219-10

本当にトイレだけ済ませて帰ってきてしまいました。
お散歩時間たったの11分。過去最短のお散歩記録ができてしまいました汗

家に戻ると、ちょうどつよさんが出掛けるところでした。
ゆっくり一緒に過ごす時間がなくて、リュウは残念だったかもしれないけれど、でも少しだけでもつよさんに会えてよかったね。
急いで帰ってきた甲斐があったってもんだ。

朝ごはんを食べ終えると、私と一緒に納戸な仕事部屋へ。

090219-11

少しすると部屋を出て行ったので、「あれ?」と思っていると、じきに犬のぬいぐるみをくわえて戻ってきました。

090219-12

しばらく、犬のぬいぐるみをかじってひとり遊びするリュウ。

090219-13

でも、すぐに飽きてしまったようです。
犬のぬいぐるみを放り出して、ゴロンと横になってしまいました。

あらら・・・
頭がオイルヒーターにくっついてるわ。あっちっちになっちゃうよ!

090219-14

頭がおかしくなりはしないか、ちょっと心配になりました。

午後になっておやつの時間ぐらいに、なんとつよさんが帰ってきました。
目にものが入ったとかで、眼科へ行くと騒いでいて、このクソ忙しい中、私に近所の眼科を検索しろと言ってきました。
リュウは遅いお昼を食べているつよさんに張り付いていました。

090219-15

「つよさん、めはだいじょぶですか?」
090219-16

あー、もうね、大丈夫みたいよ。
あんなに大騒ぎして眼科を探させたくせに、何かのはずみでゴミが取れたらしくて、「もう行かない」って言ってるよ!

今日はこれから夕方からの講習会に出るというつよさん。
お昼ごはんを食べ終えてひと息つくと、また会社へ行ってしまいました。

リュウと私はまた納戸な仕事部屋へ。

090219-17

そろそろお散歩に行こう!明るいうちにね!
今日も農家の中を覗きたがったリュウ。

090219-18

いつものように遊歩道を曲がって、草むらへ行こうとしていたのですが、たまには違うコースにしようよ、と、大きな通りを渡る提案をしてみたら、すんなり受け入れてくれました。

090219-19

まっすぐ行ってもただの住宅街ですが。
少し歩くとバッティングセンターが見えてきました。
その角を曲がると、今度はゴルフの練習場。この練習所はパターの練習や、バンカーショットの練習をするところみたいです。
平日だというのに、何組かの人が練習をしていました。

090219-20

次の道の角でリュウはちょっぴりどちらへ行こうか迷ったようだったのですが、結局まっすぐ行くことにしたようです。

「こっちいくですよ。こうえんいくですよ」
090219-21

まっすぐ行った先は凛ちゃん公園。

090219-22

まだ時間が少し早かったせいか、いつになく子供が大勢遊んでいました。
公園の中の道をぐるりと回りながら、クンクンしたリュウ。

090219-23

通りに出る手前で突然立ち止まりました。
リュウの視線の先には、小型の市内循環バス。

090219-24

「ばすだー!」
090219-25

いーっ!そんなに怖がる?怖がり過ぎじゃない?

バスが行ってしまったあとで通りに出て、今度はリュウのお助け公園へ行きました。

090219-26

最近はこの公園でうんぴーをすることがほとんどなく、「リュウのお助け公園」という名前を返上しなければっていうくらい。
今日もしませんでした。

リュウ、うんぴーは?

「でないですよ」
090219-27

結局いつもの遊歩道へも行きました。

090219-28

草むらに入ると、リュウはすぐに「はしろう!」と言いました。

090219-29

ひとしきり走って帰りかけたところで、反対側から誰かが入ってきました。
あれ?あの黒柴は、ひょっとしてヤマトちゃんじゃない?

090219-30

リュウに「ヤマトちゃんだよ」と言ったのですが、リュウはお構いなしで草むらを出てしまいました。

「ボク、かえるですよ」
090219-31

そう言いながらも、ヤマトちゃんが気になるのか、時々立ち止まって振り返っていました。

090219-32

帰ってくるとまたまた仕事です。
いつになったら終わるんだー、この仕事!
って、でも締め切りは明日だから、なんとしてでも終わらせなければなりません。

リュウも私と一緒に仕事部屋で篭城です。

090219-33

昨日以上にごはんを作っている暇がありませんでした。
リュウだけごはんをお食べ。

090219-34

それでもお腹がグーグーに空いてしまったので、残り物でささっと食事を済ませ、また仕事。
つよさんも帰ってきて、やはり残り物で何か食べたようです。
リュウは付き合いよく、ずっと私と一緒にいました。

090219-35

それにしても、仕事がまだ終わりません。
だんだんくたびれてきたのですが、これからが正念場。いろいろな計算などもしなければならず、集中力が必要です。
いろいろ考えて、今日は早めに寝ることにして、また夜中に起きて続きをやることにしました。

リュウに声を掛けると、すぐさま飛び起きたリュウ。
声を掛けられるの、待ってたのね・・・

リュウとくっついてお布団に入ると、すぐに瞼が閉じてしまった私なのでした。





スポンサーサイト
  1. 2009/02/19(木) 23:39:08|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年2月20日金曜日 朝~夜 | ホーム | 2009年2月18日水曜日 朝~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/589-69a209df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。