つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2009年2月22日日曜日 朝~夜

リュウのイタズラ

まゆです。こんにちは。

さあ、今日もお散歩に行こう。

090222-1

リュウはお散歩に犬のぬいぐるみを連れて行くといってききませんでした。
リビングから玄関にくわえて出てきたときに、「置いていきなさい」と言ったのですが、結局玄関の外まで持ち出してしまっていました。

090222-2

ずっとくわえてくれていたらいいのですが、既にくわえるのを放棄してましたから、拾って玄関先に置いて出発しました。

タクシー会社の前を通ったら、ハスキーおじさんが「リュウちゃん!」と声を掛けてくださいました。

090222-3

リュウはいつも声を掛けてくださるハスキーおじさんより、一緒にいたお兄さんの方が気になるらしく、クンクンと近寄っていきました。
犬を飼っているそうで、「匂いがするのかな?」と言っていましたが。
お兄さんにも撫でてもらいました。

090222-4

おじさんたちと別れると、リュウは嬉しそうにピョンピョン走り始めました。そしてそのままブルーベリー畑の脇道を曲がりました。

090222-5

最初は勢いよく走っていたのですが、急に立ち止まるとクンクンし始めました。

090222-6

でも、それが終わるとまた走り出しました。

090222-7

ブルーベリー畑の脇を走って通り抜け、草むらまで走っていきました。

090222-8

しばらくクンクンしていたリュウでしたが、急にまた走ろうと言い出しました。
少し走ると立ち止まり、満足げな笑みを浮かべていました。

090222-9

なんだか、最近のリュウは無邪気な笑顔ではなく、ニヒルな笑顔をするようになってしまいました。
なぜ~?????

少し休むと、また走ろうと言いました。

090222-10

かなり走ったのでお腹も動いたのか、その後うんぴーも済ませ、帰ることに。

090222-11

いつもと同じ、タクシー会社の道を帰ろうとしたので、今日はそのまま遊歩道をまっすぐ行こうよ、と提案しました。

090222-12

たまにはいいよね。新鮮でしょ。
リュウは覗き見趣味を炸裂させていました。

090222-13

覗きと言えば、この場所もはずせません。

090222-14

でも、すごい覗き方・・・汗

帰ってくると、玄関先で犬のぬいぐるみが待っていてくれたので、リュウは心底嬉しそうでした。

090222-15

ちょっと写真のタイミングをはずしてしまったので、あまり嬉しそうに見えませんが、これ以上ないっていうくらい、鼻が膨らんでいたんですよ。

リュウのごはんの支度をしているあいだ、リュウは和室の陽だまりにいました。

090222-16

今日は朝から仕事に出掛ける日だったので、いつものクッションはリビングに置いたままにしていたのですが、納戸な仕事部屋にいたらリュウが来たので、小さいクッションを出してあげました。
結構器用に寝そべります。

090222-17

あっ!
リュウのつむじ発見!
前脚の付け根のところです。

090222-18

さあ、そろそろ出掛ける時間。
リュウ、お留守番をお願いします。

リュウは私の言葉より、手に持っているおやつのことで頭がいっぱい。

090222-19

ぶ~たん(豚の舌)を2枚あげたのですが、えっ?というくらいの早さで平らげてしまい、私が宝探しでばら撒いたおやつを探し始めていました。

090222-20

さてさて。今日は奇跡のようですが、夕方5時ごろ帰宅できたつよさん。
こんな光景に遭遇してしまいました。

リビングのゴミ箱
090222-21

和室のゴミ箱
090222-22

犯人は、言わずと知れたリュウに決まってますが、本人何やら口に入れてクチャクチャかんでいたそうです。
そしてペッと吐き出したのを見ると、なんとつよさんが鼻をかんだティッシュ・・・汗
クチャクチャかんでたって、ガムの代わりですか・・・?
おいしいのかしら?きっとおいしいんでしょうねぇ・・・汗

「ちえっ、見つかったですよ」
090222-23

ダメですね、特にこの花粉の時期は、ゴミ箱をしまって出掛けることにします・・・
それにしても、ゴミ箱は倒れたりしていないところを見ると、ゴミ箱に顔を突っ込んで、ティッシュをひとつずつくわえて出したのかしら。

リュウはつよさんにお散歩に連れ出してもらいました。
夕方は住宅街コースだったそうです。

090222-24

聞いたのですが、どこを歩いたのかさっぱりわかりませんでした。
つよさん、頼むから日本語話してくれ。

090222-25

「ただいまですー」
090222-26

お散歩から帰ってきて、すぐに車に乗せられてつよママの家へ向かったそうなのですが、車を降りるなりうんぴーをしそうになったとかで、つよママ宅の裏の静かな通りまで連れていったそうです。
つよママの家の前は一方通行の狭い道なのですが、抜け道らしく交通量が結構あって危ないんです。
うんぴーするには落ち着かない場所だからって。

さて、つよママの家でごはんを食べていたリュウ。

090222-27

あの~汗

090222-28

どこまで行くんですかあ~?

090222-29

どんどん離れて行ってましたよ。
器が滑って移動しちゃうので、それを追っているうちにお尻をこちらに向ける体勢になって、それからどんどん先に進んでいってしまったようです。

食べ終えたリュウは、つよさんの横にぴったりくっついてこんな感じ。

090222-30

そのうち、だんだん崩れてきて、かなり甘えん坊&ダレ犬モードになってしまいました。

090222-31

オットセイみたいだね、リュウ。

前から見るとうなぎ犬だけど。

090222-32

ところで、今日は夕方つよさんの一番上のお姉さんがつよママの家に来たそうで、「リュウくんが階上にいるわよ。ちょっと見てきたら」と言われ、2階に上がってきたそうです。
つよさんの一番上のお姉さんは、実は犬が苦手な人だったのですが、妹のまゆちゃんの家のカンちゃんというトイプードルのお陰で、「もう大丈夫になったんだよ。リュウくんも今度からは連れて来なよ」と言ってくださっていたのですが・・・

たまたまつよさんが近くにいない時だったらしく、いきなり知らない人が入ってきて、リュウはびっくり!!
ワンワンとかなり激しく吠えまくってしまったそうです。
お姉さんは元々は犬が怖い人ですから、リュウに吠えまくられて、これまたびっくり!!!
「つよちゃ~ん・・・」と半べそかいていたとか。
あ~あ。最悪の出会い。
よりによって、お姉さんに吠えまくったとは・・・汗
いつか、リカバリーできるでしょうか。

さて、今日はおいしいチゲ鍋でした。
つよママ、ごちそうさま!

「ありがとさんです~」
090222-33

車でのリュウは、最近は完璧につよさんと私のあいだに割り込んで、あたかも座席があるかの如く鎮座ましましていらっしゃいます。

090222-34

家に帰ってくると、つよママにいただいたとかで、やおら信玄餅を出して食べ始めたつよさん。
リュウはテーブルに無理やりあごを載せて、食べているあいだ、ず~っと信玄餅を凝視です。

090222-35

結局、今日も何ももらえなかったリュウ。
でも、つよさんと仲良くお布団の中。
・・・ん?上だ。

090222-36

ゴミ箱漁りはいただけないけど、リュウにしてみたら退屈なお留守番時間の、ちょっとしたアトラクションだったかも・・・
う~ん、ゴミ箱使って、何か楽しいゲーム、できないかしら。
と、またアホなことを考えている私なのでした。





スポンサーサイト
  1. 2009/02/22(日) 23:41:24|
  2. 家族とのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年2月23日月曜日 朝~午後 | ホーム | 2009年2月21日土曜日 午前~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/593-205c2a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)