つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2009年3月6日金曜日 朝~夜

ピッチピッチ、チャプチャプ、ランランラン音符


まゆです。こんにちは。

今朝はちょっと朝寝坊だ~!リュウ、ごめん汗

090306-1

さあ、お散歩に行こう。

090306-2

昨日一日いいお天気だったので、何も考えずに寝ぼけ眼で外へ出たら、雨がしっかり降っていました。
予想していなかったので、かなりショック・・・

090306-3

リュウはいつもの遊歩道へ行く途中で、凛ちゃんのおうちの前へ立ち寄って、「クウン、クウン」と鼻を鳴らしていました。

今日は少し時間が遅いから、凛ちゃんはもうお散歩終わっちゃったと思うな・・・

090306-4

凛ちゃんとのお散歩は諦めたらしく、そのままいつもの草むらへ。

090306-5

今日は既に雨が結構降ったようで、遊歩道は水浸し。もう少ししたら川になりそうです。

090306-6

タクシー会社の前の通りの方へ遊歩道を歩いていったので、今日は雨もひどいし、もうこれでお散歩は終わりかと思っていたのですが・・・

090306-7

タクシー会社の前の通りを横切って、更に遊歩道を進んでいきました。
このままサイクリング遊歩道まで行くのかな?

090306-8

でも、遊歩道の途中で1本隣の道に入れるところがあり、そちらの道を折り返すように戻っていったリュウ。
今日はなんだか変則コースです。

090306-9

うちの近所の、リュウがいつも覗きたがる農家の前の通りに出ると、更にもう1本隣の道に入っていきました。
リュウの好きな、入口が草むらになった家でウロウロし、その隣の空地でもウロウロしていました。

090306-10

いろいろなおうちを覗きながら、雨なんてへっちゃらなリュウ。

090306-11

でも、途中でブルブルやって、身体についた雨粒を落としていました。

090306-12

そう言えば、前にもこうしてこのあたりで道草をくったときにも、こんな雨の日だったような・・・

マンションのポーチのところでブルブルすると、リュウはご褒美を待っている顔になりました。

「ぶるぶるしたです。おやつくださいですよ」
090306-13

5ミリ四方くらいの小さなクッキーがあるのですが、お散歩のときにポケットに忍ばせているのは、このミニキューブクッキー。これを2粒あげました。

朝ごはんを食べ終えると、今日も納戸な仕事部屋のクッションの上。

090306-14

お掃除をする前に、リュウをブラッシングすることにしました。
しばらく怠っていたので、結構な量の毛が取れました。

090306-15

お掃除のあと、和室で洗濯物にアイロンをかけていたら、リュウが寝ていた納戸な仕事部屋から、リュウの変な声が聞こえました。
どうやら寝言を言ったらしいのですが、当の本人もその声で目が覚めてしまった様子でした。
キョトンとした顔で私を見上げていました。

午後いっぱい、ずっと寝て過ごしていたリュウは、夕方になって私が「お散歩に行こうか」と声を掛けると、寝そべったまま伸びをしていました。

090306-16

リュウ、あまり行く気が見られません。

090306-17

まあ、無理もないねえ。
今日は一日雨だものね・・・

「まだふってるです」
090306-18

雨だけでなく、風も吹いていてなかなか難儀なお散歩になってしまいました。
そんな中、リュウはうちの駐車場からまっすぐ進み、草むら駐車場へ辿り着きました。

090306-19

結構な降りなのにあまり動じる風でもなく、のんびりといつもの調子で歩いているリュウ。

090306-20

大きい通り沿いに歩いて、ペットショップの前まで来ると、中をしきりと覗き込んでいました。

090306-21

「おやつかうですよ」
090306-22

おやつは昨日買ったばかりでしょ。

なんとこの雨の中、リュウはワン太くん公園までやってきました。
公園の少し手前から早歩きになって、公園に入るなり小走りでアスレチックの裏側へ駆け込んだリュウ。
どうやらうんぴーのようだわ、と思っていたらやっぱりそうでした。

朝は出なかったから、よかったね~、お腹スッキリして。

090306-23

用が済んでしまうと、リュウはゆっくり広場の方へ歩いていきました。
広場はもう大きな水溜りが、まるで池のように広がっていました。

090306-24

長靴を履いていた私は、水溜まりの中へ入っていって、わざとチャプチャプと音をさせて歩いていました。
こうするといつもリュウがすごく喜ぶんです。
最初のうちは全然反応がなかったリュウでしたが、そのうちだんだん嬉しくなってきたようですよ。





ガウガウ唸りながら、私の周りをピョンピョンしているのがおわかりいただけましたか?
いつも「走ろう!」というときは、こんな感じなんです。
今日は雨の中、風も強いし傘もさしているし、おまけに長靴で水溜りの中だったので、走るのはちょっと苦労しましたが、それでもリュウと一緒に走り回りました。

リュウ、ちょっぴり満足。

090306-25

そしてまた水溜りの中へジャバジャバと入っていったリュウ、もう一度走ろうと言いました。

090306-26

リュウ、こうしてみると、やっぱり水が苦手なわけではなさそうですね。
お風呂、どうして嫌いなのかしら・・・
シャワーの音が恐怖なのかな?

走り終わると満足そうな顔をして公園を出たリュウ。
出口の正面の道をまっすぐ帰っていきました。

090306-27

今日も夕ごはんどきになると、つよさんに張り付いていたリュウ。
今日のごはんはリュウの好きそうな派手なごはんじゃないよ。
なんの匂いに誘われているのかな?と思って気づきました。
野菜炒めにちょこっと入れたチーズだな!そうでしょ?そうよね、きっと。

うちは普通の野菜炒めに飽きると、チーズと大葉を入れて変わり野菜炒めを作るんです。
今日は久々にこの変わり野菜炒めを作ったのでした。

090306-28

何ももらえなかったので、ソファの上に戻ったリュウ。
この顔もかわいくて私の好きな表情のひとつです。

090306-29

さて、お布団を敷いたつよさん、静かに何かやっていると思ったら、携帯でこのブログを読んでいるところでした。
いつもこっそり携帯から読んでるのよね!
たまには書いてほしいものだわ!

リュウはそれには構わず、つよさんの顔舐めに専念していました。

090306-30

ブログを読み終わったつよさん、リュウを撫で始めました。

090306-31

リュウったら、つよさんに甘えて、こんな風にくっついて(というか、つよさんの上に乗っかって)いました。

090306-32

ふう~ん。
男同士でいつも何をしているのかと思ったら、ラブラブなのね~ハート(赤)
でも、リュウがうちに来ることになった当初は、犬との生活をしたことがなくて、どう接していいのかわからない、と少々戸惑ってもいたつよさんが、こんな風にリュウと仲良くなってくれて、感慨深い私なのでした。






スポンサーサイト
  1. 2009/03/06(金) 23:17:24|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年3月7日土曜日 朝 | ホーム | 2009年3月5日木曜日 夕方~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/609-01875aaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)