つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2009年3月7日土曜日 夕方~夜

ウロウロお散歩

夕方になって、いつものようにお散歩に出掛けました。

090307-25

家を出てすぐ、前方を歩いていた女の人につられて、住宅街コースを歩き始めたリュウ。
途中で立ち止まって考えて、草むら駐車場の方へ歩いていきました。

090307-26

草むら駐車場でちょこっとウロウロしただけで、すぐに出てきてしまったのですが、ワン太くん公園の方へ行きかけて、また立ち止まってしまいました。

090307-27

少し考えて「やっぱりやめたー」と、元来た道を戻っていったのですが、またまた途中で立ち止まってしまいました。

「ボク、どこにいきたいんだろう?」
090307-28

今日のリュウには、お散歩になんの構想もないようでした。
結局来た道をまっすぐ戻っていって商店街を歩き始めたのですが、すぐまた道を曲がってパンダ公園へ入っていきました。

090307-29

パンダ公園では高校生の女の子がひとり、ベンチに座ってサンドイッチを食べているところでした。
私たちがウロウロしているので、何だか居心地悪そうな様子。
早々にパンダ公園は退散。

また商店街に戻って歩き始めました。

090307-30

防災公園までくると、公園では子供達が大勢遊んでいました。
それでもリュウは全然意に介していない様子で、公園の中へ入っていきました。

090307-31

子供達はみんなでかくれんぼのような遊びをしていたのですが、リュウの近くを走り抜けるたびに、リュウが走っていった子に飛びつこうとしていました。
私がリードをしっかり握っていたからよかったのですが・・・
リュウに「怖くて飛び掛るの?それともリュウも楽しくなっちゃったの?」と聞いてみたのですが、お返事なんてあるはずもなく。

でも、どうやら嫌だというわけではなかった様子。

090307-32

そのうち、公園の脇の道を白いわんこが通り過ぎていきました。
リュウはその子が気になったらしく、あとをつけるように公園を出て、そのわんこの後ろを歩き出しました。
どんどん原っぱ駐車場の方へ歩いていきます。

090307-33

リュウは途中で畑を覗き込んだりしながら、ゆっくり歩いていきました。
おやおや。バラ線をものともせず、覗きというよりは身体ごと入っちゃってますよ・・・汗

090307-34

途中で白いわんこを追い抜いて、原っぱ駐車場までやってきました。

090307-35

リュウ、のんびりとクンクンを始めて、そのうちうんぴーをしました。
よかった!お腹スッキリしたね!

と、その時思い出しました。
そうだ!忘れてた!請求書をポストに入れなくちゃだったんだわ。
リュウに「ポストに行きたいから、戻ろう」と言ったら、素直についてきてくれました。
ごめんね、リュウ。つきあわせて。

090307-36

請求書の入った封筒をポストに投函して、うちの前の通りの方へ歩いていくと、突き当たりに見覚えのある姿が。
凛ちゃんファミリーでした。今日は土曜日だから、パパさんも一緒なんだね!

リュウは私より早く気づいて、パッカパッカと走り出しました。

090307-37

ママさんから撫でてもらったあと、パパさんからも撫でてもらって嬉しいね。

090307-39

凛ちゃんも、今日はとても嬉しそう。

090307-40

でも、一番嬉しそうだったのは、リュウ。

「え、ボク?」
090307-41

だって、このあいだも凛ちゃんのおうちの前まで行って、鼻を鳴らしてたじゃない。

ママさんと立ち話を始めてしまったので、パパさんと凛ちゃんはひと足先に帰りかけたのですが、「やっぱりママも一緒じゃないと嫌!」と凛ちゃんが戻ってきてしまったので、ママさんも一緒に帰ることに。
そうしたらリュウも「ボクもいっしょにいくです」と、くっついていってしまいました。

090307-42

じゃあ、そこの通りまで一緒に行こうね。
ここから先は凛ちゃん通り。凛ちゃんはこのままおうちに帰るんだよ。

バイバイしたら、ようやく事態が飲み込めたらしいリュウ。でもここまで来たから、と家とは反対の草むらの方へ向かって歩き出しました。

090307-43

でも、元々草むらなんかへ行くつもりもなかったようで、途中の十字路で立ち止まってしまいました。

090307-44

しばらく考え、やっぱり草むらへ行くことにしたリュウ。

「ゆうほどう、きちゃったですよ」
090307-45

ほんとねえ。
どうする?

「どうするですか・・・」
090307-46

リュウ、しばらくボーっとしていたのですが、結局草むらへも入らず、家に戻ってきてしまいました。
何だか、今日は最初から最後まで、ウロウロお散歩だったね。

「ボク、つかれた・・・」
090307-47

そんなリュウでしたが、夕食後はしっかり復活していて、

「あそぶです!つよさんとあそぶですよ」
090307-48

珍しく仁王立ち。
でも、つよさんはWBCの試合に釘付けで、全然遊んでくれようとしません。

090307-49

リュウに「今、一番いいところだから、もうちょっと待ってあげてね!」と言うと、「うん、わかったよ」と言うように私の顔をペロペロと舐めていました。

最後はまたつよさんに寄り添うようにしてお布団に入ったリュウ。
あれ?つよさんに遊んでもらえたのかな?

090307-50

リュウが遊んで!なんていつまでもせがむと思うなかれ、つよさん。
いつか一緒に遊べなくなる日が来るのだもの。
それは悲しいけれど、避けては通れないのだから。
だからこそ、今、できることをできるだけやってあげたいと思う私です。







スポンサーサイト
  1. 2009/03/07(土) 23:37:14|
  2. お散歩の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年3月8日日曜日 朝~夜 | ホーム | 2009年3月7日土曜日 朝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/611-3faf7d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)