つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2008年6月17日 朝~午後

癒し犬

まゆです。こんにちは。

すっかりつよさんっ子になってしまったリュウ。
今朝もつよさんのお見送りをするといって聞きません。

一緒に駐車場へ。
080617-1


つよさんがバイクに乗るのを、不思議そうに見ていました。
080617-2


リュウ自身は、お見送りではなくて、一緒にお出掛けのつもりだったと思うのですが・・・
一緒に行くことができるはずもなく、やっぱりお見送りに。

「あれ~?つよさん!」
080617-4


次の次の大きな通りを曲がって、つよさんの姿が見えなくなるまで、じ~っとその後ろ姿を見ていたリュウでしたが、姿が見えなくなったとたんに、猛烈に走り出して追いかけようとしていました。
引っ張られて、すぐの通りまで行ってしまった私でしたが、そこでようやく踏みとどまって、しゃがんでリュウを撫で、「つよさんはお出掛けなの。リュウはお散歩に行こうか!」と声を掛け、なんとかお散歩に出掛けることができました。

遊歩道脇の、リュウが好きな原っぱ。
080617-5


今日は日も差して、気持ちいいね。

ところが、リュウは途中で大きい公園へ行きたくない!と駄々をこね始めました。
こういうことが、時々あるんです。何が嫌なのかわからないし、これが続くかと思ったらそうでもなくて、夕方のお散歩のときには大丈夫だったりするので、単に気分の問題なのかもしれませんが。

ともかく、スタック中・・・

「い・や・だ~っビックリマーク
080617-6


わかったよ~汗とか
リュウがそんなに嫌なら行かないよ。
だって、お散歩はリュウのためなんだしね。

原っぱと小さい公園のあいだにある道の途中で、見知った姿を見つけました。
リュウがそちらの方へどんどん引っ張っていきます。

凛ちゃんでした!
080617-7


一昨日、つよさんが夕方お散歩をしていたら、凛ちゃんがパパさんとママさんに連れられてお散歩をしていたそうです。
リュウが自分から凛ちゃんの方へ行くものだから、凛ちゃんとお友達とは知らないつよさん、「珍しいな~」と言ったら、凛ちゃんのママに「うちの凛がリュウくんのことを大好きなんですよ」って言われたそうです。
昨日も夕方のお散歩の帰りに、つよさんがスーパーに寄っているあいだ、リュウと外で待っていたら、凛ちゃんのママが中から偶然出てきて、リュウは凛ちゃんママさんに飛びついて甘えていました。
凛ちゃんも、ママさんが他の犬を撫でたりすると、とってもヤキモチを妬くそうなのですが、リュウの場合だけは許してくれるんですって。

「エヘヘへへ~。凛ちゃんと会っちゃった!」
080617-8


リュウ、なんかニヤけてるね~!
でも、凛ちゃんのお陰で楽しいお散歩になってよかったね。

帰ってきてから、心配の種になっていたごはん。
ほんの少しだけ残っていた冷凍ごはんに、今朝作りたてのごはんを混ぜて出してみました。

今日のごはんはおいしいよ!
「ほんとですか~?」
080617-9


最初は匂いを嗅いで、隅っこの方をチョロチョロと舐めて、用心深く食べ始めたリュウでしたが・・・
一気に平らげてくれました!やった!
いつもより少なめに出して様子を見たのですが、まだ食べる気満々な雰囲気だったので、控えていた分も器に入れ、それも完食。
よかった~!ほっとしたわ!犬がごはんを食べないなんて、一大事だもの!
でも、ってぇことは、やっぱり冷凍がいけなかった?
だとすると、これからも作り置きして冷凍っていう小技は使えないわけね?
ダメなわけね・・・汗
ちょっとタメイキが出ましたが・・・でも、全部食べてくれたから、よしとしよう!

今月は仕事が結構詰まっていて、今日もデスクに張り付いていたのですが、リュウは私の脇でお昼寝を決め込んでいました。
途中でおやつタイム。

野菜チップスを食べています。
080617-10


リュウは、初めて食べるようなものに対して、最初からがっついたりしません。
ペロペロ舐めたりするだけで、食べないことも。
野菜チップスもそうだったのですが、私が食べてみせると、リュウも食べて、それからは躊躇なく食べるようになりました。

「ボク、野菜チップスは、にんじんよりじゃがいもの方が好きなんだけどね」
080617-11


「もっと好きなのはかぼちゃなんだけどね」
080617-12


真剣に食べ始めたのか、途中からこんな姿勢になっていて、後ろ脚がかわいくて、思わず写真に撮ってしまいましたが・・・写真だと、なかなか雰囲気が出ませんね。あっ!私の腕が悪いのか・・・汗

しばらくすると、リュウは静かに納戸な仕事部屋を出て、リビングに行きましたよ。
仕事の合間に、どうしているのかな~と思って覗いてみたら・・・

しっぽの陰からこちらを見ていました。
080617-13


どうやら、寝ていたのを起こしてしまったみたい。ごめんね。

それからまたしばらくして見たら・・・

ボールをかじって遊んだの?
既にボールを抱え込んで、寝そべっていました。

「ボクならだいじょぶだよ!」
080617-14


見るたびに、癒しをくれるリュウなのでした。


スポンサーサイト
  1. 2008/06/17(火) 14:38:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年6月17日 夕方~夜 | ホーム | 2008年6月16日 午後~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/64-6d56ba7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)