つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年4月5日日曜日 朝~夜

お花見で番犬になる

まゆです。こんにちは。

今日は朝から外で仕事の日。昨日やってしまおうと思っていた海岸オフィスの仕事が終わらず、出掛ける前にやらなければならなかったので、今朝は少し早起きをした私。
つよさんも少し早く仕事に行くと、いつもより早起きをしたので、うちで一番のお寝坊さんはリュウになってしまいました。

「ボクはまだ、ねてるですよ」
090405-1

それでも、いつもより早くお散歩に出ました。

タクシー会社の前を素通りして畑の角までくると、畑沿いに停めてあったタクシーから降りてきたおじさんが「リュウちゃん!」と声を掛けてきました。よく見たらシマおじさんでした。
リュウも嬉しそうにおじさんの方へ駆け寄っていって、朝の挨拶をしていました。

090405-2

いつもの草むらでクンクンしているうちに、リュウは大きなうんぴーをしました。

090405-3

小さい公園も行く?

「だれかいるですよ。いくですよ」
090405-4

小さい公園へ行くと、丘の草むらにチャマくんがいました。
チャマくんと行き会うのは久し振り。
パパさんと私は挨拶を交わしましたが、犬同士は離れた場所で、お互いをチラリと見ただけです。

リュウは丘の草むらでもクンクンしていました。
チャマくんは入れ違いのように、草むらの方へ行ってしまいました。

090405-5

小さい公園は道沿いに桜が植えられていて、花がたくさん咲いていましたが、まだ満開にはなっていませんでした。

090405-6

丘の草むらでクンクンすると、山へも行かずに遊歩道へ戻ってきたリュウ。
遊歩道でまたチャマくんとすれ違いました。

チャマくんのお父さん、手にした小さなシャベルで、地面から何かをすくい取ったかと思うと「あ、これは違う」とまた放り投げました。
そして「今日はこれを持ってきたから」と言って、「ここだけで3つ拾ったよ」と言いました。
「今朝はひどいんだよ。うちの玄関の前にひとつ落ちててね。全く、何を考えているんだか」とおっしゃっていました。

ああ、でもこうしてチャマくんのお父さんのように、他人の犬のうんぴーまで拾ってくださる人がいて、場所が綺麗に保たれているのですよね。
自分の犬のお尻の始末ができないっていうことは、自分のお尻の始末もできないっていうことだと思うのですが、そういう人が社会でまともにやっていかれるものなのでしょうか。まあ、今までの日本だったら何とかやっていかれたかもしれませんが、これからはそうはいかなくなると思いますね。

「ボクも?ボクもうんぴー、ひろったことないよ」
090405-7

リュウのはつよさんや私がちゃんと拾っているのよ。
だから大丈夫なの。

「そうか、じゃああんしんだね!」
090405-8

リュウはチャマくんと別れると、遊歩道で「はしろう!」と言って、リードをくわえて走りだしました。

帰ると、つよさんはまだ家にいて、それどころかお布団で寝ていました。
すぐさまつよさんに張り付いたリュウ。

090405-9

しばらくすると、ようやくのそのそと起きだしてきて、朝ごはんを食べていました。
デザートに昨日輝さんからもらったお土産のお菓子を食べようとして、再びリュウに張り付かれていました。

090405-10

つよさんが出掛けたあとは、私と犬遊び。
と思ったのですが、今日のリュウは乗りがいまひとつで、ほんの少し遊んだだけでした。

遊ぶ始めはこんなワクワクの顔をしていたのに。

090405-11

出掛ける支度をしているあいだ、こんな下ぶくれ顔だったリュウなのですが・・・

090405-12

私がピアスをつけたとたんに、こんな表情になりました。
リュウが眩しいような目で見上げたときはOKの証拠。

090405-13

さて、お仕事に出掛けてくるから、お留守番をお願いね。

リュウは、ご褒美おやつのポークハープスティックを食べました。

「だいじょぶ。まかせといて」
090405-14

さて、夜はつよママも誘って、隣町の公園でお花見をしました。

リュウも一緒にごはんを食べよう。

090405-15

リュウったら、一番くれそうなつよママに張り付いていました。

090405-16

お隣では30人くらいの団体さんがお花見をしていましたが、とてもきちんとしていて綺麗に後片付けを始めました。
後片付けが終わると、その中のひとりの男性がリュウの方へやってきました。
どうやら犬がお好きな様子。
でも、カメラの三脚を担いでいたので、どうもリュウはそれが怖かったらしく、その男性に吠え付いてしまいました汗

この公園は宴会は10時までと決まっています。
9時ごろ、警備の人がふたり、「ここは10時までですから、それまでに片付けてくださいね」と言いにきました。
するとまたしてもリュウが吠えました!
警備の人、「うわっ!はぁ~、びっくりした」と猛烈に驚いていました。
す、すみません・・・汗

つよママに張り付いちゃダメ、と言われたリュウ、今度はつよさんに張り付いて、「くださいですよビーム」を送っていました。

「くださいですよ、くださいですよ、くださいですよ~!」
090405-17

つよさんがつまみのサキイカを食べていると、顔を覗き込むようにして食べたがっていましたが、そんなものをあげるハズもなく。

090405-18

このあと、またふたりの男性がリュウを撫でにやってきたのですが、またしてもリュウに撃退されていました。
う~ん、もしかしてリュウは、食べ物を広げているから、番犬になっちゃってる?
何だかそんな気がしてきました。
いつになくワンワン吠えるんですもの。

リュウが吠えると、リュウの声は少し響きがよくてものすごく大きい声に聞こえるので、吠えられた人も近くにいる私たちもびっくりするんです。

リュウ、もう番犬はいいよ・・・orz

私たちが座っていたあたりは、桜がほんの少し、それも遠くに見えていただけなので、池の周りをぐるりと回りながら桜を見てこようということになり、歩き始めました。
池を横切る橋を渡ったところで、つよさんが記念写真を撮ってくれました。

090405-19

池の周りは人もものすごくて、みんな大騒ぎをしていました。
混みあった中でしたが、リュウは上手に歩いていました。

090405-20

荷物やゴミの入った袋などを全部持ったつよさんに、時々絡みつきながら歩いていたリュウ。
顔はずっとにっこにこでした。

090405-21

駐車場の手前の林に来ると、リュウは「はしろう」と急にはしゃぎだしました。
このあいだ、つよさんとメチャクチャに走ったからか、この場所はどうやらリュウの中では走る場所になっているようです。

090405-22

つよさんはしこたまビールを飲んでしまったので、帰りは私の運転で帰りました。
つよママを送って家まで帰り着き、車から降りたリュウは、まだにこにこしていました。

090405-23

明日の朝が早いつよさんは、さっそくお布団を敷いて寝る体勢になったのですが・・・

090405-24

リュウがお礼のちゅー攻撃をしていて、しばらくはどうも眠ることができなかったようです。

考えてみたら、去年の今頃はまだリュウがうちにいなくて、それどころかリュウの存在も知らなくて、つよさんとふたりでお花見をしたんだったっけ。
そんな生活が今では遠い昔のようで、リュウがいなかった頃の感覚が、もうあまりよく思い出せません。

リュウ、来年もまた一緒にお花見に行こうね!
再来年も、その次も、ずっとず~っと行こうね!




スポンサーサイト
  1. 2009/04/05(日) 23:54:05|
  2. 我が家の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年4月6日月曜日 朝~午後 | ホーム | 2009年4月4日土曜日 朝~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/644-48676e50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。