つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2009年4月6日月曜日 夕方~夜

おねむ犬

家に帰ってくると、リュウは納戸な仕事部屋へ来て、私の座っていた椅子のすぐ後ろで寝そべっていました。
身体が痛いだろうと思ってクッションを持ってきたのですが、床が冷たくて気持ちがいいのか、それとも動くのが億劫なくらいくたびれているのか、そこから動こうとしませんでした。

090406-37

でも、そのうちいよいよ身体が痛くなったのか、クッションに移動してまた寝始めました。

090406-38

本格的に眠ってしまったリュウ。

090406-39

1時間以上ものあいだ、集中していたのだものね。くたびれたよね。
リュウ、ありがとうね。

さて、そうこうしているうちに、もう夕方のお散歩の時間です。

090406-40

リュウはくたびれているかな?と思ったのですが、「お散歩」と聞くなりムクッと起き上がりました。

今日は草むらへ行く途中の凛ちゃん通りを曲がりました。凛ちゃんは窓から外を見ていたのですが、しばらくするとおうちの中へ引っ込んでしまって姿が見えなくなりました。
リュウは来た道を戻っていきました。

090406-41

そしていつものタクシー会社の前を通る道で遊歩道へ向かいました。

090406-42

草むらでクンクンしていると・・・

090406-43

少しして凛ちゃんがお散歩にやってきました。

090406-44

リュウは何だかやっぱりボーっとしているし・・・

090406-45

凛ちゃんも夕方のお散歩は特に、のんびりボーっと過ごすのが好きなんですって。

090406-46

そのうち何となく草むらを出たのですが、リュウはマイペースにクンクンを続けていました。

090406-47

それでも凛ちゃんにくっついて草むらをあとにしたリュウ。
来た道を戻る途中の畑は、ようやく穂が出てきた麦が全部刈られてしまっていました。
なぜ?

090406-48

凛ちゃんのママさんの話によると、この畑で麦を植えたときには、いつもこんななんですって!
なぜ?不思議。
しかも、別の場所にももう一箇所、同じように麦を植えたのに、刈り取られてしまっている畑があるんですって。

凛ちゃん通りの入口で少し立ち話をしていたら、シュナちゃんが通りかかりました。
シュナちゃんが苦手な凛ちゃんがガウしてしまわないように、通りを入って距離を置き、おやつで気を逸らせる作戦。

090406-49

凛ちゃん、ほんのちょっとガウしただけでした。

リュウは凛ちゃんが怖い素振りで、電柱の陰から凛ちゃんの様子をコソ見していたので、凛ちゃんのママさんと笑ってしまいました。

「うちのかみさん、ごきげんはどう?」って、ダメ亭主のよう。

090406-50

そのうちリュウが鼻先でツンと私の脚をつつきました。
薄暗くなってきたし、帰ろうか。

090406-51

リュウはやっぱりくたびれていたようで、ハーネスをつけたまま、また寝そべっていました。
「はずそう」と言っても起きないので、しばらくそのままに。

090406-52

夜、食事を終えるとリュウが静かに真っ暗な納戸な仕事部屋へ入っていきました。
何をしているのかと思って覗いてみると・・・

090406-53

ちょこんとクッションの上に座っていたのでした。

今日はつよさんの会社の社長(義理の弟)がお土産に信玄餅をくれたので、ごはんのあとで食べていたら、リュウがすっ飛んできました。

きなこだけ、ちょっぴりお裾分け。

090406-54

そうだ!私は洗濯物にアイロンを掛けようと思っていて忘れていました。
慌てて始めたのですが、つよさんは早々にお布団を敷きたかった様子。
部屋の片隅に敷布団を出して、私のアイロン掛けが終わるのを待っていました。
眠い眠いリュウもやってきて、お布団の上で待機。

090406-55

「ボクはもういいです、ここでねるですよ」
090406-56

もうちょっとで終わるから、あと少し、待っていてね。

眠いのに寝られないオトコたちふたり。

090406-57

こんなときに限ってアイロンを掛けるものがたくさんあったのですが、ようやく終わってお布団を敷くと、ふたりしてすぐさま寝てしまいました。

090406-58

午後はすっかりおねむ犬だったリュウなのでした。




スポンサーサイト
  1. 2009/04/06(月) 23:56:37|
  2. 日常のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年4月7日火曜日 朝~夜 | ホーム | 2009年4月6日月曜日 朝~午後>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/646-3f22e6fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)