つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2009年7月2日木曜日 午前~夜

蛙の海&骨ガム隠し

ごはんを食べ終えたリュウは、私と一緒に納戸な仕事部屋にこもっていました。
いつもはつまらなそうに寝そべっていたり、本当に寝ていたりするのですが、今日はリュウを見ると必ず目が合いました。
ひょっとして、ずっと私のことを見てる?

090702-31

体勢が変わってもこちらを見ています。

090702-32

遂に諦めて寝そべりました。
でも、やっぱりこっちを見てるぅ~汗

090702-33

リュウが食べかけていた靴型ガムを探したのですが・・・結局どこにも見当たりませんでした。
ひょっとして、食べちゃった?

ガムデビューしたところで、こっちのガムも食べてみる?
以前、エッフェルのママのEちゃんからいただいた骨型ガム。

090702-34

リュウにガムを渡して、私はキッチンへコーヒーを淹れにいき、5分ほど経ってリュウのところへ戻ってみると・・・

090702-35

あんた、この5分間、ずっとそのガムをくわえたままでいたの?!
よく見ると、リュウの様子が普段と少し違います。
どうやら骨ガムを隠す場所を探しているような。

090702-36

・・・と思っていたら、案の定いつものソファの背もたれと座面の隙間に、骨ガムを置いて隠し始めましたよ。
でも、今回はカバーにしているシーツがたるまないように、背もたれと座面にシーツを押し込んでいるし、後ろ側もぴっちりするように余った分を縛っているから、なかなか皺が寄ってくれないようで、リュウは時々ソファに八つ当たりするように鼻先でソファをツンツンと突いたりしていました。
まあ、一番はリュウがソファの上に乗っかっちゃってるっていうのが問題なんだと思うけど・・・

090702-37

私がピアノを弾き始めたのですが、リュウはいつものように離れるような元気もないようで、椅子の足元に寝そべっていました。

「はあー、つかれた・・・」
090702-38

今日は海岸オフィスへ仕事に出掛ける日なのですが、いつもより少し遅い時間に出掛けました。
リュウ、おやつボールに挑戦してね。

090702-39

リュウ、まだおやつボールの中にひとつかふたつおやつを残してしまうので、ボールの口は目いっぱい開いた初心者コースです。

仕事を終えて家に帰ると、リュウが何やらくわえて出迎えてくれました。

090702-41

んー、考えたくないけど、ひょっとしてそのくわえているものは、例のあのボールかな?

090702-40

う~絵文字名を入力してください
やっぱりそうでした汗

090702-42

まあよいわ。
ともかくお散歩へ行きましょう。

090702-43

暗くなっていたのですが、今日も草むらへ行きました。
ちょっとツチノコチックなリュウ。
お散歩が遅くなってしまったからか、ちょっとふてくされているみたい・・・汗

090702-44

リュウが暗闇の中で何かを見つけました。
蛙だね!それもおっきいねー!

090702-45

小さい公園へも行きました。

090702-46

丘の草むらですぐにうんぴーをしました。
朝出そうと思っていたのだものね。

うんぴーのあとも丘の草むらでボーっとしていたら、またしても蛙がピョン!と跳びました。
おっとっと。
そうしたら、また、ピョン!
おっとっとっとっと。
またまた、ピョン!
全部違う蛙です。

うわ~!
あっちにも、こっちにも蛙だわっ!
こんなにいたらそのうち踏んでしまいそう。

090702-47

怖くなって、ギャーって言いながら、リュウとスロープに出て、そこからまっしぐらに駆け下りていきました。
そのままの勢いで公園のいつもとは反対の入口から出たところで、黒い小さなわんこちゃんを連れた女の子がすれ違いに入っていきました。
「蛙がすごいですよ。気をつけて」と言ったら「あははは!」って笑っていました。
本当にすごいんだってばっ!

090702-48

雨上がりでみんな池から這い出てきちゃったのかしらねえ。
蛙の海だよね、あの丘は。

リュウと畑のあいだの道を通り、郵便局通りから凛ちゃん通りへ入って家に帰ってきました。

「はあ、はあ。ボクも怖かったですよ」
090702-49

リュウは下手したら蛙の毒でやられちゃうもんね。怖かったよねえ。

さて、ごはんを食べ終わると、リュウが突然和室で騒がしくなりました。
見ると、骨ガム相手にまた「あそぼうぜ」ってやってました。

090702-50

飛び退いては、また骨ガムのところへ跳び付いて、口にくわえて放り投げたり、放り投げないときにはまた飛び退いて、というのを何度か繰り返す遊びです。

骨ガムのところへ行っては・・・

090702-52

飛び退くリュウ。

090702-51

遊んでいる途中で、リュウが骨ガムをくわえてリビングのドアの方へすっ飛んでいきました。
つよさんが帰ってきたようです。
あ~あ、スポーツドリンクなんて片手に持って、すっかり酔っ払い風情ですね・・・汗

090702-53

リュウを撫でていたつよさんですが、「なんだよー、なにをそんなにふて腐れてるんだよー」と言っていました。

「リュウ、やっぱりふて腐れてるよね?」と聞くと「うん。ふて腐れてる」とつよさん。
今日はいつもより遅い時間に海岸オフィスへ行ったけれど、つよさんが帰ってくるし、と思っていたんです。
それがつよさんは会社の人たちと飲みに行くことになってしまったというから、計画が狂っちゃったのよね・・・

「まあねー、私は出掛けちゃうわ、つよさんは帰ってきたと思ったら、すぐにまた出掛けちゃうわ、それでまた私の帰りが遅いときちゃ、ふて腐れたくもなるよね」と言うと、つよさんも「そうだよなー」と相槌を打っていました。

090702-54

つよさんは穴埋めをするかのように、リュウと遊び始めました。

090702-55

つよさんが高く差し出すボールに跳びつこうとしています。

090702-56

リュウの犬パンチを食らわないように、もう片方の手でガードをするつよさん。

090702-57

リュウはふて腐れていたことなんて、すっかり忘れたように遊びに集中していました。

090702-58

ピョンピョンと跳びついては、ボールをGETしようと躍起になっているリュウ。





ようやくボールをつよさんの手から奪うと、クッションの上で腹這いになって抱え込んでいました。
そして、しばらくしてリュウが立ち上がったあとを見て、目を疑いましたよ・・・

なに、これ。
この汚いの。

090702-59

クッションにかけてあるバスタオルも、さっきまではこんなに汚くなかったはず・・・orz
もう、ほんと、いや~っ!!!
リュウはボールに張り付いていたケバケバを剥がすのが楽しいらしく、そういえばこのところケバケバの欠片があちこちに落ちていました。
転がっていたボールを見ると、ほとんどはげちゃびんに。
思わずゴミ箱に投げ捨てたら、その瞬間を目撃したリュウがジトっと私を見ていました。

090702-61

ひ~、み、見てた?あははは・・・あはは・・・汗
リュウに非難されるか、ゴミ箱からボールを救出にいくかされると思っていたのですが、案外さっぱりしたもので、それより骨ガムを隠すことの方が至上命題だったようです。

リビングですごい音がする~!と思って覗いたら・・・
すごい音は、リュウはソファの上でカバーを両手で掘り返す音でした。
凝りずにまた骨ガム隠しにかかっていましたよ。

090702-60

そして、遂に隠すことに成功!
でも、本人も思いがけない展開だったようで、ちょっと唖然としている風。
その顛末はこちら。





ソファから滑り落ちたのが成功のヒケツだったようで・・・汗




スポンサーサイト
  1. 2009/07/02(木) 23:48:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年7月3日金曜日 朝~夜 | ホーム | 2009年7月2日木曜日 朝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/749-78ea4835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)