つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年7月3日金曜日 朝~夜

リュウの子守り

まゆです。こんにちは。

今朝のリュウはいつもの草むらが飽きたらしく、草むら駐車場の方へ歩いていきました。

090703-1

でも、最近のリュウは草むら駐車場にはあまり興味がない様子。
ちょこっと入っただけですぐにワン太くん公園へ向かいました。

090703-2

リュウ、今日もボール遊びしようか。

「するですー♪」
090703-3

ボールを投げると、リュウは一目散に追いかけていきました。

090703-4

でも、4~5回投げたら、もう飽きちゃったみたい・・・汗

せっかくリードも長くしたのだけれど、元に戻してクンクンお散歩に切り替えました。

090703-5

しばらくすると、アイちゃんがやってきました。

090703-6

アイちゃんのママさんが、リュウを撫でにきてくださいました。
「すごく手触りが柔らかい!」と驚いていらっしゃいました。
「もっと柴犬っぽい感じを想像していんだけど」って。

090703-7

そこへ初めて会うわんこさんがやってきました。
ルーくんだそうです。
10月でようやく1歳になるチビワンです。

090703-8

少し前に公園に入ってきたアトランもやってきました。

「ボクはチビワンとは遊ばないんだ」
090703-9

アトラン、クールにルーくんの脇を通り過ぎていきました。
ルーくんは遊びたくてピョンピョン飛び跳ねたりしていたので、ちょっと敬遠されたようです。
でも、リュウは珍しいことにご挨拶をしていました。

090703-10

そこへやってきたかえでちゃん。
みんなが「ああ、かえでちゃんなら大丈夫。相手をしてくれるよ」と言いました。
案の定、かえでちゃんはルーくんの相手をしてくれたのですが・・・

090703-11

「でも、おねえさんのほうがいいなラブリィハート
090703-12

ずっと向こうでフリースビーをやっていたアイちゃんも、休憩で近くまでやってきました。
それから今日初めて会うそらちゃんも。

090703-13

そらちゃんは初めての人にちょっとガウしてしまうところがあるそうです。

そのうちおやつタイムが始まりました。
このメンバーの毎回のイベントのようです。

090703-14

そらちゃんのママさん、ウルフくんのママさんからおやつをいただきました。
それだけでなく、アトランのママからも。みなさま、ご馳走さまでした。
いただくばかりでごめんなさい汗

090703-15

わんこたちも、このおやつタイムがとても楽しみのようです。

090703-16

「ボクももらっちゃった!」
090703-17

そうね。よかったね~!おいしかったでしょ?

リュウはおやつをもらって元気が出たのか、突然ルーくんに「あそぼう」とプレイバウを始めました。

090703-18

ルーくんより、リュウの方がはしゃいでいる感じ・・・

090703-19

おじさん、頑張って子守をしてるって感じ?

おやつタイムが終わると、他のみんなは三々五々公園を出てしまい、入れ替わりにサンデーがパパさんと一緒にやってきました。

090703-20

リュウはまだちょっとサンデーのことは怖いみたい汗
でも、ルーくんは全然平気な様子で、他のみんなへと同じように「あそんでー」と飛びついたりしていました。

090703-21

それを見て、またしてもリュウのプレイバウが始まりました。
なんだろう・・・やっぱり子守か?

090703-22

いつものリュウにはない行動なので、こんなこともあるんだなーと思って見ていました。
でも、そのリュウもさすがにちょっぴり疲れてしまったか、仕舞いにはこんな。

090703-23

ルーくんのお姉さんと少し話しをして別れました。

さあてと、リュウはちょっぴり走ろうか?

「わーい♪」
090703-24

嬉しさのあまりリードをくわえながら、しばらくのあいだ走っていました。

090703-25

そのうち走るのをやめて、クンクンと今度はアスレチックの方を散策し始めました。

090703-26

しばらくクンクンと歩き回ったあと、また広場の方へ戻ってきました。
リュウは私の方を見て、ニコッとしました。
「はしろう!」という合図です。
そんなわけで、再び走りました。

090703-27

ガウガウと唸りながら走るので、知らない人が見たらきっとびっくりすることでしょう。

090703-28

リュウは思い切り走り回っていました。

090703-29

走り終わるとようやく公園を出ました。
幼稚園通りはとても狭い道で、車が走っているのを見たことがありません。
途中で車が通れなさそうなくらい、狭くなっているからなのですが・・・
でも、今日は生ゴミの収集日で「狭い道用」と書かれた、小さなゴミ収集車とすれ違いました。

090703-30

お散歩から帰ってごはんを食べて、部屋の掃除をする前にリュウのブラッシングをすることにしました。
この季節だというのに、怠けていてブラッシングをしていなかったから、毎日お掃除しないと部屋の中が大変なことになってしまいます。

090703-31

リュウはブラッシングは嫌いではないらしく、「おいで」と言うと素直にこちらにやってきます。
最初は立ったままブラッシングをしていたのですが、気持ちがいいからなのか、それとも単に省エネモードだからなのか、リュウは途中で寝そべってしまいました。

090703-32

ブラッシングを終えると、部屋の掃除をしているあいだ、リュウは和室に避難していました。

090703-33

今日は703号室のハハさまの大切なイベント、『ONE!ひとつきりの命たち』があるので、どうしてもそれに出掛けたいと思っていました。
明日は別の用事ができてしまったので、行くなら今日しかありません。
時間をハハさまと森絵都さんの対談に合わせて行くことにしました。

リュウに出掛けてくるね、と声を掛けたのですが、この格好のまま動きませんでしたよ。
久し振りにブラッシングをしたから、くたびれちゃったかなあ。
それほど長い時間ではなかったのですが・・・

090703-34

イベント会場に入ると、まずはすぐにパネル展の部屋がありました。
1枚ずつ写真を見ているうちに涙があふれてきて、慌ててハンカチを出そうとしたのですが、忘れてきたことに気づきました。
鼻をずず~っとやりながらメイン会場へ。
時間が過ぎていたので、家族を探す犬たちはもういないと思っていたのですが、まだケージの中にみんないて、そのケージのところでリュウを引き取るときにもお世話になったKさんに久し振りにお会いしました。そしてKさんと一緒に保護活動をなさっているIさんにもご挨拶させていただきました。

ハハさまのトーク、落ち着いていてとても素敵でした。
森絵都さんは声がとても綺麗な方でした。
もっとおふたりからいろいろなお話しをお聞きしたかったです。
今日のゲストのきたやまようこさんのお話しも興味深かったです。
あっと言う間の対談でした。

もう少し早く行ったら、スギヤマカナヨさんにリュウの似顔絵を描いていただいたり、歩く犬を作ったりできたのですが・・・

帰ってくるとリュウはいつもより早く帰ってきたつよさんと、既にお散歩を終えていました。
つよさん、夕べは飲み会で寝不足だったとかで、お布団を敷いて寝てしまっていました。

090703-35

夕ごはんもいらないというので、リュウと私の分だけ作って食べ終えると、リュウは再びつよさんと一緒にお布団へ。
私は納戸な仕事部屋にいました。
するとだいぶ経ってから、リュウがのそっと部屋に入ってきました。

090703-36

私がひとりだと思って来てくれたみたい。
リュウは優しいね。
クッションの上で寝てしまいました。

090703-37

時々モソモソと動くので、時間が経つうちに、リュウの角度が変わっていきました。

090703-38

最終的には30度くらい傾いた?

090703-39

1時間半くらいこんな風にクッションの上で寝ていたのですが、一向に寝る気配のない私に愛想をつかしたように、突然立ち上がってお布団の部屋へ戻っていってしまいました。
でも、リュウの優しい気持ち、ちゃんと受け取ったよ。ありがとう。




スポンサーサイト
  1. 2009/07/03(金) 23:21:27|
  2. お友達の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<2009年7月4日土曜日 朝~夜 | ホーム | 2009年7月2日木曜日 午前~夜>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2009/07/07(火) 00:23:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/750-b144ca5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。