つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2009年7月12日日曜日 午前~夜

つよさんにベッタリ

朝ごはんのときには、自分の分を食べ終えるとすぐに私の足元へ来て寝そべったリュウ。

090712-23

今日は久し振りに長いお留守番の日です。
リュウ、ごめんね、ごめんね・・・

ご褒美のおやつもいっぱい用意しました。

090712-24

「ほら、あっちのお部屋、見てごらん!」と言うと、すぐさま和室へ行ったリュウは、まずは剥き出しになって転がっているおやつを端から食べていきました。
な~るほど、そういう手順ね。

090712-25

そして、次にコップに手を掛けて倒し、中のおやつを食べ始めました。

090712-26

今日は都議会議員の選挙の日。
選挙用紙を忘れてきた私は、つよさんにお願いして駅まで持ってきてもらいました。
もちろんリュウも一緒です。
つよさんもさっき家に帰ってきたばかりだというので、そのまま一緒に選挙会場へ向かいます。

090712-27

先に選挙を終えた私と入れ違いにつよさんが車を出ると、中に残されたリュウはしきりとつよさんを目で追っていました。
どうやら、私のことは眼中にない様子・・・汗

090712-28

リュウを車から出して、外で一緒につよさんを待ちました。
つよさんが会場から出てくると、リュウはそちらの方へぐいっと引っ張りました。

090712-29

今日は地域の催しがあり商店街も関わっていたので、つよママの家に食べ物が少しあるというので、今日もつよママ宅へ押しかけることになっていました。
近くの駐車場へ車を停めるとリュウは私とお散歩へ。

つよママの家の次の細い路地を入ると、すぐの左側につよさんの幼馴染のTくんの家があります。
リュウはその入口脇でクンクンしていたと思うと、いきなりジャーっとあり得ないほどの勢いで大量のおしっこをしました。
ぎゃー!!!リュウ!こんなところでおしっこなんて、ダメだよ~!
しかもこんなに大量に・・・落ち込み
Tくん、ごめん・・・汗

090712-30

おしっこを終えたリュウは、そのまま来た道を大慌てで帰ろうとしていました。
はは~ん、大量おしっこの謎が解けました。
リュウはつよさんが一緒じゃないので、早くつよさんのところへ戻りたかったんですね。

私が「リュウ、うんぴーは?うんぴーしようよ!」と言うとこちらへ戻ってきました。
そして今度はTくんの家の先のKくんの家の、通りを隔てたところにある駐車場で、バクバクと草を食べ始めてしまいました。
ものすごい食べっぷりだったのですが、あまりに慌てて食べてしまって、途中で喉に詰まらせるというアクシデントが発生。
あ~、びっくりした。本当にびっくりしたよ。そんなに慌てなさんな。

090712-31

草を食べ終えたリュウは、うんぴーもせずに来た道をグイグイと戻っていきました。
仕方ないので、私もリュウにくっついてつよママの家まで来てしまいました。

090712-32

中にいたつよさんに「リュウが一緒じゃないとうんぴーしないって!」と言うと、つよさんは苦笑いしながら一緒にお散歩に来てくれました。
お散歩のやり直しです。
Kくんの家の角を曲がって、いつもリュウがうんぴーをするという公園へ行くと、案の定そこでしてくれました。やれやれ・・・

慌てて草を食べまくったり、グイグイとリードを引っ張ったりしたせいか、喉が渇いたらしいリュウは、お水のおねだりをしていました。
この水飲み場も押している間だけ、勢い良すぎるくらいにジャーっと水が出る蛇口。
リュウはその勢いに押されて、あまりお水が飲めなかったみたい。
つよさんが手でお皿を作って飲ませてあげていました。

090712-33

ようやく落ち着きました。
リュウは道々歩きながらもつよさんの方を時々振り返っていました。

090712-34

「ただいまですー」
090712-35

食事の最中、リュウはずっとつよさんに寄りかかっていました。

090712-36

そのうち、頭をつよさんの脚にくっつけたまま、寝てしまいました。

090712-37

目が覚めてもこんな感じ。
つよさんにベッタリくっついたまま、離れようとしないリュウ。

090712-38

明日から人より早い夏休みのつよさん、初日はゴルフへ行くようです。
朝早いから、今日はそろそろ帰りましょう。

「かえるですよ」
090712-39

つよママのお見送りに見向きもせず、つよさんにじゃれつきながら車に向かいます。

090712-40

帰りは大人しく後ろの座席に座っていました。
珍しいことです。

090712-41

・・・と思っていたら、家の付近まで来たら、やはり前の座席の方へ身を乗り出していました。

マンションに入ると、つよさんはリュウと一緒に階段を上がっていき、私はエレベーターに乗ろうとしたのですが、なぜかリュウがひとりで階段から降りてきて、エレベーターに飛び乗ってきました。
なぜ?なぜつよさんは、リードを手放したの?(いっつもじゃんちょい怒り

ともかくリュウとふたりでエレベーターで上がったのですが、つよさんはまだ到着していませんでした。
階段の方から声が聞こえます。

090712-42

なんでも家の鍵をどこかに忘れたとか。
慌てて車の中を探しにいったつよさん。
リュウはつよさんがいなくなったので、心配そうに階段室の入口で待っていました。
音が反響していたので、上の方からつよさんの声が聞こえたらしく、時々上を見上げていたのが笑えました。

090712-43

エレベーターで上がってきたつよさん、結局鍵を見つけることはできず、どうやらつよママの家へ忘れてきたようです。

090712-44

家に帰り着くと、またしてもひとりで納戸な仕事部屋へいって寝そべったリュウ。

090712-45

今日もつよさんがお布団を敷く音がすると、すぐにすっ飛んでいきました。

090712-46

明日から夏休みのつよさんに、リュウは毎日ベッタリと張り付くのかな?
どうやらそんな気配ムンムンなのです。




スポンサーサイト
  1. 2009/07/12(日) 23:23:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年7月13日月曜日 朝~夜 | ホーム | 2009年7月12日日曜日 朝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/764-6249b3ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)