つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年7月16日木曜日 朝~昼

アクシデント勃発

まゆです。こんにちは。

今朝のリュウはお布団から中途半端にはみ出ていました。

090716-1

今朝もつよさんとお散歩です。

090716-2

草むら駐車場へ行ったようです。

090716-3

でも、そのまま引き返さずに大きい通りに出た気配。

090716-4

ひょっとしたらリュウはワン太くん公園へ行くつもりだったのかもしれません。
でも、つよさんは公園へは行かずに家に戻ってきました。

帰ってきてからもハーネスをつけたまま、いつもより少ないごはんをもらって食べたリュウ。
そろそろ何か勘づいたかしら?

090716-5

今日はこれから家族旅行に出掛けます。
昨日急遽決まったんです。
例によって前日にいきなり決まるという我が家の旅行・・・絵文字名を入力してください

ようやく準備ができていざ出発!
予定より1時間近く押してしまいました。

090716-6

リュウは旅行に出掛けるのがどうやらわかった様子。
私がまとめたリュウの荷物を見て、急にニコニコし始めました。

車に乗り込みましたがクーラーの効きが悪いので、リュウにはちょっと辛い環境です。

090716-7

多少の違いはあるものの、ほとんど気休めにしかならない扇風機をつよさんは買ってきていました。

「ちょっとだけ、すずしいですよ」
090716-8

まあ、この扇風機はつけても結局は用を成さなかったのですが。
小型なだけで立派に扇風機として機能はしていましたが、まあ、いろいろとね。追々おわかりになるかと。

助手席のシートベルトが壊れてしまったので、私はリュウと後ろの座席に座りましたが・・・
早くもリュウは前に乗り出していました。

090716-9

リュウのために板氷と、それからつよさんと私のために飲み物を調達し、ガソリンも入れていよいよ本格的に出発です。
目的地は河口湖。
明後日からつよさんは仕事だし、私もイベントがあったりで忙しくなるので、近場で済ませることにしました。

いよいよ河口湖に向かって走り出したところで、アクシデントが勃発しました。

交差点の信号待ちで停まったつよさん、信号が青になって走り出そうとしたのですが、何をどうやってもギアが入らない・・・と汗
「クラッチベルトが切れたみたい」とつよさん。
それって、故障ってことでしょーか、そういうことですよね?ガーンdokuro01

このままではどうにもならないので、車を路肩に停めて救援隊を呼ぶことに。
リュウも暑い車の中から、一旦外へ避難です。
既に相当暑そうなリュウ。舌が横に出ちゃってるよ汗

090716-10

ちょうど目の前に、つよさんの会社がいつもお世話になっている修理屋さんがあったので、そこへ駆け込みました。

ところがそこでは応急処置のようなことも無理というわけで、私は任意に入っている保険会社に電話をすることに。
それと同時につよさんはいつもお願いしている車の修理屋さんへ連絡をしました。

私の保険だと牽引サービスがあり、JAFの会員でもあるので45キロまでは無料ということでした。
ただ、車の修理屋さんが今日はいっぱいで入れないというので、牽引してもらったあと、1日保管をしてもらわねばなりません。
それが可能かどうか調べてもらうのに、しばらく時間がかかってしまいました。

私が保険会社とやりとりをしているあいだ、リュウはつよさんと道の向こう側へ。

090716-11

結局JAFの方では保管できるスペースが近くにないということで、保険会社の手配でお願いすることにしたのですが、それが可能かどうか調べるので少し待ってほしいとのこと。
先に調べてから電話してきてよ・・・と思ってしまった私。私ならそうするけどな・・・。

気づくとリュウとつよさんは、道のずーっと向こうの草が広がった場所の木陰の下にいました。

つよさんと入れ違いに私もその木陰へ行ってみると、炎天下よりずっと涼しくて何とか凌げる感じです。
リュウ、しばらくはここで大丈夫かな・・・

「さっきより、だいじょぶですよ」
090716-12

最大限に出ていた舌ですが・・・

090716-13

この木陰でしばらく過ごしているうちに、引っ込んでくれました。

090716-14

よかったよー!ほっとしたよ。

それにしてもこの場所、私はつよさんが連れていったとばかり思っていたのですが、実はそうではなかったんです。
リュウが突然グイグイとつよさんを引っ張って、木陰へ連れて行ったんですって!

しばらくすると保険会社から手配が済んだ旨の連絡が来ました。
あと30~40分で車を引き取りに来てくれるそうです。

30分ほど待って、そろそろ手配の車が来そうだということで、故障した車の方へ戻ってみることにしました。
リュウはお出掛けの続きと思ったのか、突然はしゃぎ出しました。

090716-15

実際はもう少し試練の時間があったんです。

手配の車を待つあいだ、街路樹が歩道に日陰を作っているところで待機。

090716-16

私とリュウが木陰にいるあいだに、つよさんは幼馴染のKくんに連絡をして、迎えにきてもらう手筈を整えていました。

ようやく車のお迎えがやってきました。

090716-17

作業に来てくださったのは、保険会社の下請の会社の若き社長。
細かいことに動じないタイプのようで、なかなか頼もしい。
彼とつよさんとで車を荷台に積み込みました。

090716-18adj

若き社長はリュウを見て、それから尋常ならざる荷物を見て、「あの~、大丈夫ですか?」と声を掛けてくださいました。
心のある、気配りの利く人のようです。
「友達が迎えに来てくれるので、大丈夫ですよ」と答えるとパッと笑顔になり、「そうですか。それならよかった」と言いました。

ロンちゃん号よ、無事に直って戻ってきてね!

090716-19adj

あとはKくんのお迎えを待つのみです。
これがなかなか来ません。
そのうち、リュウが大慌てで私たちが待機していた駐車場の車の下に潜りこんでいきました。
どうやら、身の危険を感じた様子・・・汗

090716-20

さっきの木陰へのダッシュといい、リュウはここぞというときになると本領を発揮する犬のようです。
特に命に関わる事柄に関しては、普段のリュウからは想像できないほどの機転が利くみたい。

しばらくしてKくんの車が来てくれました。
後ろの座席はKくんの家のわんこちゃんが乗るので、既に犬仕様。
リュウは用心深くクンクンしながら乗り込んでいきました。

090716-21

Kくんに駅前のレンタカーの店まで乗せてもらいました。
性懲りもなく、まだ河口湖へ行く気満々な我が家。

090716-22adj

リュウはKくんの車の後ろで、すっかり寛いでいました。

090716-23

うちを出て、レンタカーを借りるまでに2時間半以上が経過していました。
順調だったらとっくに河口湖に着いている頃です。
振り出しに戻りはしましたが、いろいろな方のお陰で何とかここまで漕ぎ着けました。
それにしても一番のとばっちりはKくんです。
これじゃ、ただのアッシーです。
本当に申し訳ない・・・m(__)m
持つべきものはいい友人です、ほんとに。




スポンサーサイト
  1. 2009/07/16(木) 14:30:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年7月16日木曜日 午後~夜 | ホーム | 2009年7月15日水曜日 朝~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/770-ff6cbeb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。