つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年7月16日木曜日 午後~夜

再びアクシデント勃発

レンタカーの後ろを犬仕様にして、今度こそ河口湖に向けて出発です。

090716-24

今度はエアコンがちゃんと効いている車なので、リュウも快適そう。

090716-26

前の座席の背もたれの幅があるせいか、リュウも前に乗り出してこようとしません。
なかなかよろしい感じです。

090716-25

しばらく走っているうちに、背もたれと背もたれのあいだに渡して掛けたタオルに、リュウは顔を埋めていました。
どうやらあごの高さがちょうど良かったようで汗
そういうためのタオルじゃなく、ただ単にリュウの涎避けのためだったんだけど・・・まあ、よかろう。

090716-27

途中、談合坂で休憩を取りました。
リュウのことをじっと見ていた、知らないおじさまに駆け寄っていったリュウ。

090716-28

私がトイレから出てくると、別のおじさまに話しかけられているところでした。

090716-29

「いい顔してるね~。北海道犬とか、狼とかに似ているよ。ハンサムだね」と言われたそうです。

すれ違ったわんこさんと、ご挨拶もしました。

090716-30

なんか、旅行らしくなってきたじゃない~!と、単純に喜ぶ私。

再び車に乗り込むと、リュウは後ろの座席で腹ばいになって寝ていました。
もうちょっとだからね。

090716-31

30分ちょっとで到着。

「やったー!ついたですよー!」
090716-33

本日の宿泊先は『ペンション モンターニャ
割合広いドッグランとプールのあるペンションです。

090716-32

車を降りたところで、再びアクシデントが勃発しました。
なんと!
デジカメを膝に乗せていたのをすっかり忘れて立ち上がり、地面に落としてしまったのです。
その衝撃で液晶が割れてしまいましたjumee☆Feel Depressed4
ショックでしたが、どうしようもありません。
幸いファインダーのあるタイプのカメラだったので、ひたすらそこから覗いての撮影になりました。
でも、どんな写真が撮れているのかわからないし、不安だったので携帯のカメラも駆使しての撮影。
ここから先はそんな苦心の末の写真ばかりです。

さて、さっそくチェックインを済ませてお部屋に入りました。

090716-34

ペンションですが各部屋に3in1(バス・トイレ・洗面一体型)のユニットバスがついています。
入口入って前室とユニットバスがあり、その奥に部屋があるので、ドアを開けてもあまり気になりません。
部屋の広さは10帖弱で、大きなクローゼットにソファも置いてあって、なかなか快適です。

荷物をほどいて少し寛いでから、ドッグランへ行ってみました。
玄関から外へ出て、そこからも入れますが、プールの脇のテラスの側から行ってみました。
プールではラブラドールのトッティーくんが、泳ぎを終えて上がってきたところでした。
トッティーくんお勧めのプールは後に入ることにして、まずはドッグランへ。

我が家に来たばかりの頃のリュウは、ドッグランへ行っても他の犬の匂いが気になるのか、クンクンと匂いを嗅いでばかりで楽しむ余裕がなかったのですが、最近ではある程度クンクンをすると、すぐに遊びのスイッチが入るようになってきました。
つよさんとかけっこです。

090716-36

遊んでいるうちにうんぴーも済ませて、すっかりお腹すっきりになりました。

090716-35

今、河口湖は紫陽花が見頃。
ここの紫陽花は色が鮮やかでとても綺麗。
今年、東京では花をたくさんつけている紫陽花をあまり見なかったのですが、ここのはたくさん咲いていました。

090716-37

アジリティーにも初挑戦してみました!

090716-38

降りるのはちょっと怖いのよね。

090716-39

ジャンプも簡単だよ。

090716-40

他の宿泊客が来なかったので、ドッグランを独り占めでした。
ドッグランで遊んだあとは、プールへ行ってみました。
その頃になってドッグランが賑わってきました。

リュウは湖や川や水溜りには、自らどんどん入っていくのに、プールのような場所ではどうも尻込みをしてしまいます。
今日もプールの水が怖いのか、単に嫌なのか・・・なかなか水に近寄ろうとしません。
つよさんに「ほら、入ったら気持ちいいぞ」と勧められているのですが、なかなか。

090716-41

プールの周りをぐるりと回って、私とつよさんがいる場所に戻ろうとしたリュウ、目の前の緩いスロープを見て立ち往生してしまいました。
省エネ犬のリュウにとって、こんなスロープを登って降りるなんて、エネルギーの無駄遣いです。
だからと言って、水に入るのはもっと嫌!っていう感じ。

090716-42

結局、渋々といった感じでスロープを登って降りて、私たちのいる方にやってきました。

テラスで寛ぎます。
テーブルがいくつか並んでいて、ここでもお食事できるみたい。

090716-43

部屋に戻ると、リュウはさすがに相当くたびれた様子でした。

090716-44

炎天下で待機させられたり、長い時間車に揺られたり、ドッグランで走ったり、プールサイドでドキドキしたり・・・疲れない方がおかしいわね。

リュウの毛が結構抜けるので、お食事のときだけお洋服を着ることにしました。
リュウの唯一&一張羅の衣装です。
ダイニングに行くまでは、ボタンははずしておきましょう。

090716-45

お食事の用意ができたということで、ダイニングへやってきました。
今日の宿泊は5グループ、人間10人+犬6頭。
リュウはテーブルの下に陣取っていました。

090716-46

途中で、他の犬が気になるのか、「ワン!」と吠え始めたリュウ。
心なしか鼻が膨らんでいます。

090716-47

最初はお隣のテーブルのジョンくんが、リュウの目の前で尻尾を振っていたらしく、それが怖くて吠えていたようなのですが、そのうち調子に乗って何でもないのに吠えたりしていました汗

でも、そのうちジョンくんには慣れてきた様子。
匂いを嗅いでいる最中に、ペシペシと尻尾で何度もぶん殴られていましたが・・・

090716-48

他のお友達も見てみよう。

090716-49

改めて、お隣のジョンくんです。
パパさん、ママさんは私とひとつ違いだそうで、ジョンくんのジョンはジョン・レノンのジョンなんですって。

090716-50

そのお隣のテーブルはゴールデンのビッグくん。
「大きくなりますように」という意味でつけられた名前だそうです。

090716-51adj

ビッグくんと反対側の壁際が、ボーダーコリーで紅一点のパンジーちゃんと、ケアンテリアのボブくん。
パンジーちゃんはリュウがこの中で唯一ご挨拶のできた女の子です。
ママさんのご両親のお誕生日祝いを兼ねてのご旅行のようでした。
お父様は89歳ですって!とってもお元気でした。お誕生日、おめでとうございます。

090716-52

そして最後がプールサイドで会ったトッティー。
英語がわかるバイリンガル犬です。

090716-53

元イタリアンのシェフだったというオーナーの作ったおいしい夕ごはんは、ボリュームたっぷりのメニュー。
特にパエリアがおいしかったです♪

食事のあと、みなさんと少しお話しなどしたあとで部屋に戻り、夜のお散歩に出掛けました。

090716-54

外は真っ暗でファインダーの位置すらよくわかりません。
ろくな写真が撮れませんでした汗

090716-55

あまりに暗いお陰で星のきらめきがとても美しく、もっと空が広く見える場所へ行って、星を見ようとどんどん暗がりの方へ歩いていきました。
でも、山の中なのでなかなか空が広い場所がありません。
そこそこのところで引き返してきました。
どんどん雲も広がってきていて、星も見えなくなってきていたので。

部屋に落ち着くと、リュウはすっかり下ぶくれのまま眠っていました。

090716-56

今日はつよさんと私のベッドのあいだで寝ます。

090716-57

せっかく旅行を計画したものの、今日はアクシデント続きでリュウにはちっとも楽しいことがなかったので、明日へ期待!
リュウ、今日は本当にお疲れさま!




スポンサーサイト
  1. 2009/07/16(木) 23:53:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年7月17日金曜日 朝~午前 | ホーム | 2009年7月16日木曜日 朝~昼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/771-a2837b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。