つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年7月20日月曜日 朝~夜

涼しい海の日にビールの夕べ

まゆです。こんにちは。

私が起きて支度を始めると、リュウも起きてきてリビングで待機していました。

090720-1

お散歩は嬉しいけれど、家につよさんがいたから気になっている様子。

090720-2

つよさんは今日はお仕事だから、お散歩は一緒に行かれないんだ。

いつもの草むらへ向かいます。

道を曲がった先で、パパさん、ママさんと3人でお散歩をしている凛ちゃんに会いました。
リュウったら「クウン」なんて鼻を鳴らしながら、凛ちゃんの方へまっしぐらに引っ張っていきましたよ。

090720-3

ママさんとご挨拶したあとはパパさんとご挨拶。
凛ちゃんのパパさんとママさんは、いつもリュウのことを撫でてくださいます。

090720-5

凛ちゃんには「あそぼうぜ」と言っていました。

090720-6

凛ちゃんとご挨拶しているときに、チャッピーくんが通りかかりました。

090720-7

凛ちゃんはもうお散歩を終えておうちへ帰るところだったのですが、リュウもくっついていってしまいました。

090720-8

しかも凛ちゃんのおうちの前で、一緒に中へ入ろうとしていたよね・・・
リュウはお散歩の続きをしようよ。

というわけで、凛ちゃんとバイバイして草むらにやってきました。
いきなり派手な蹴り飛ばしです汗

090720-9

草むらで少しクンクン。

090720-10

それから道に沿って歩いていきました。

090720-11

道を歩き始めてすぐぐらいにうんぴーもしましたよ。
お腹スッキリです。

090720-12

お腹がスッキリしてしまうと、もうあまり草むらで長居はしませんでした。
そのまま道を歩いて遊歩道に出て、タクシー会社の前の道を歩いていきました。
途中でお話ししたことのないタクシー会社のおじさんに声を掛けられました。
ハスキーおじさんとよくご挨拶しているから、このおじさんはリュウのことは知っているようです。
リュウはすぐにおじさんの方へご挨拶に行っていました。

090720-13

タクシー会社の前を歩いていると、「リュウちゃん!」と馴染みの声が。
ハスキーおじさんです。

090720-14

おじさんの昔の旅の失敗談や、今のお仕事のことなど聞いていると、トトくんが通りかかりました。
リュウはトトくんのパパさんにも撫でてもらいました。

090720-15

ハスキーおじさんのお話し、面白かったね!
おじさんは離れたところに住んでいるのだけれど、就職情報誌を広げて鉛筆を転がして、このタクシー会社に勤めることを決めたそうですよ。
入ってみたらタクシー会社の中でもいい会社だったから、遠くからでも通ってきているんですって。

リュウは家に向かって歩きながら、私の方を見上げてにっこりしていました。

090720-16

さて、帰ってきてごはんを食べると、リュウは私がだらしなく敷きっぱなしにしてあったお布団の上で寛いでいました。

090720-17

お布団を片付けてしまったあとも、和室でゴロン。

090720-18

そう言えば今日は海の日だったんですね。
世間は3連休。我が家はふたりともカレンダー通りの生活ではないので、うっかりしていました。
でも、海の日にしては凉しくて過ごしやすい日。

それなのに今日も我が家はエアコンを入れていました。
どうも空気がこもってしまって、特にリビングが暑い。
リュウはしばらく和室にいたのですが、エアコンの効いたリビングの方が涼しいよ、と呼ぶと、ようやく立ち上がってクッションに移動していました。

早い時間に買物に行って、リュウのおじやを作って、そろそろお散歩に出ても大丈夫かな?と出掛けました。

090720-19

いつもの感覚で草むらへ行くとばかり思っていたら、今度は違うところへ行くんですって。
そうは言いながらも、来てみたら草むら駐車場でした。

090720-20

リュウはここでも派手な蹴り飛ばし汗
リュウが掘り起こして蹴飛ばした土塊やら草を拾うのが大変です。

090720-21

さあ、ワン太くん公園にでも行こうか。

090720-22

すっかりその気でいたら、もう帰るんですって。

帰り道、ちょっといいことを思いつきました。
つよさんに電話をして私の分のビールも買ってきてもらおうと思ったら、もう家に着いちゃったんですってガーン

でも、リュウに「つよさん、帰ってきたみたいよ」と言ったら、玄関ポーチのところでキョロキョロしていました。

090720-23

ロビーに入るとつよさんの匂いでもしたのか、ものすごい勢いで階段を駆け登り、廊下も猛スピードで走っていきました。

090720-24

私は格好悪くリュウに引っ張られながら到着。
玄関でつよさんがいる脱衣室ばかりを覗き込むリュウ。

090720-25

そんなつまんない顔してないで!
お風呂からあがったら、つよさんはきっと相手をしてくれるよ。

090720-26

さて、さっき思いついたちょっといいこと、やってみました!
ベランダにゴザを敷いてビールの夕べです。
ふたりでベランダからリュウを呼んだのですが、ベランダをじっと見ていたと思ったら、突然踵を返してリビングへ逃げていってしまいました。

私が「おいで」と呼びにいって、ようやくベランダに出てきたリュウ。
でも、すぐに慣れた様子。
前は爪先立ちだったものね。かなりの進歩です。

090720-27

「ボクにもびーるですよ」
090720-28

いや、リュウにビールはないよ・・・汗

ニヤニヤしていたつよさんに「リュウって、絶対ビールの味を知ってると思わない?」と聞いたら、「うん」と深々と頷いていました。

そのうち、腹這いになったりもできるくらい、慣れてきました。
どうやら先日のテラスで過ごしたカフェ体験がよかったようです。

090720-29

リュウもちょっぴりですがおやつを貰えたから、ベランダでのビールの夕べ、好きになってくれるといいな~。
今日は涼しい風のある日だったから、ビールの夕べには打ってつけでした。
つよさんは甚平にひまわり柄のうちわまで出してきて、すっかりその気分だったよう。

さあ、そろそろ夕ごはんにしましょう。

私がキッチンに立っていると、待ちきれないとばかりに、リュウが入口に陣取っていました。
ビールを飲みながらポテトチップスなんて食べていたから、リュウもお腹がグウグウになっちゃったかな。

090720-30

夕ごはんのときには、あっという間にごはんを平らげたリュウが、またしてもつよさんに張り付いていました。

090720-31

つよさん、明日は夜の仕事だから朝はゆっくりなんだって。
というわけで、いつもより夜更かしをしているつよさんの横で、リュウはかわいい格好で寝そべっていました。

090720-32

このあとみんなでお布団に入ったのですが、リュウがつよさんと私のあいだに寝る!と、頑としてきかないのでそうすることにしました。
全然いいのだけれど、お願いだから犬パンチだけはしないでね。




スポンサーサイト
  1. 2009/07/20(月) 23:27:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年7月21日火曜日 朝~夜 | ホーム | 2009年7月19日日曜日 朝~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/776-71317a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。