つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

2009年8月13日木曜日 朝~夜

すっぱいぶどう???

まゆです。こんにちは。

斜めに寝るオトコたち・・・汗
あまりにすごい寝相です・・・汗

090813-1

ごめんなさい~!初っ端からお目汚しの画像で。
そもそもつよさんの向きが寝たときと逆になっているというのがナゾ。
本人に聞いたらどうしてそうなったのか、覚えていないそうです。
ねっ!昨日私が書いた通りでしょ?

リュウはつよさんと一緒に起きて、お散歩に出掛けるのをソファの上で待っていました。

090813-2

草むらへ行く途中、道のど真ん中に立ち止まって、いつまでもクンクンしていたリュウ。
ほとんど車が通らない、見通しのいい道だからいいようなもの。

090813-3

遊歩道で行きあったトトくんと一緒に歩いて草むらまで。
ふたりで同じような格好でクンクンしながら歩いています。

090813-4

草むらですぐにうんぴーをしたリュウは、5メートルくらい離れたところにいたトトくんに、土の塊が届くくらいのすごい蹴り飛ばしをして、トトくんのお父さんに驚かれてしまいました。

090813-5

草むらのベンチの上はぶどうの棚になっているのですが、トトくんのお父さんが「ぶどうの実がなってるね」と言いました。
よく見たら、本当にマスカットみたいなグリーンの実がたくさんぶら下がっていました。

ぶどうの棚の下を通って、トトくんと一緒に小さい公園へ。

090813-6

トトくんはスタスタと公園の中へ歩いていってしまったのですが、リュウは公園の先に人がたむろしているところを見て、立ち止まって様子をじっと見ていました。

090813-7

私が「お友達じゃない?大丈夫よ。行こう」と言うとゆっくり歩き始めたリュウは、まだ様子を見たいのか池の方へ下りていきました。
池の中を覗きこむリュウ。
このあいだの死んだお魚や死にかけたどじょうはいなくなっていました。

090813-8

池の脇の植え込みに入り込んで、そこからも集まっている人たちの様子を窺っていたリュウ。

090813-9

私の「アメリちゃんがいるよ、アメリちゃん」の声につられて集団のところまで来てしまいました。

090813-10

でもそこにいたのはアメリちゃんだけではありませんでした。
シュナちゃんにトイプードルのクウタン、それにひと足先にみんなと合流したトトくんも。

090813-11adj

リュウはみんなとひと通りご挨拶したあと、ひとりで丘の草むらへ上がっていきました。

090813-12

でも、そこでほんの少しクンクンするとすぐにまたみんなの許へ。

090813-13

クウタンは生まれてまだ半年の男の子ですが、最近去勢手術を受けたばかりだそうです。
そのせいなのかリュウはクウタンにばかり張り付いていました。
去勢したての男の子は、他の男の子にとっていい匂いを発しているらしいのですけれど・・・ほんと?
一体どんな匂いなのかしらね~と、クウタン、アメリちゃんのママと話したのでした。

090813-14

トトくんは遊歩道の先へお散歩に行ってしまったので、残ったシュナちゃん、アメリちゃん、クウタンと一緒に小さい公園を出てきました。
シュナちゃんは郵便局通りから帰るのでそこでバイバイ。
残ったみんなで遊歩道を歩きました。
ぶどうの実のことを話すと、アメリちゃんのママさんは去年触ってみたという話をしてくれました。
「何だか普通のぶどうより硬くてあんまりおいしそうじゃなかったわよ」とアメリちゃんのママ。「それになんかすっぱそうよね」って。

090813-15

クウタンとは同じ通り沿いに家があることが判明。またお散歩のときに会うでしょう。よろしくね。

家に帰ってくるとリュウはキッチンの入口でごはんができるのを、今か今かと待っていました。

090813-16

実は明日、明後日と実家に私だけ帰ることになっていて、今日はその準備に追われていました。
昨日までは仕事にかかりきりで家のことはほったらかしだったから、ちょっと片付けたりしなくちゃだし、洗濯物も洗いあげてリュウのごはんも作って・・・と。
そんな私の横でリュウは退屈で退屈でこんな顔。

090813-17

夕方買物に出掛けると蒸し蒸しとものすごく暑苦しく、5時半を過ぎても全然涼しくなりません。
リュウのお散歩はもう少し遅くなってからにして、準備の続きを進めていました。

6時半も過ぎてそろそろお散歩に行こうと出掛けました。

090813-18

リュウ、よっぽど退屈だったのね・・・
この喜びようです。
でも、すご~く暑いから覚悟!だよ。

090813-19

やってきたのはやはり遊歩道脇の草むら。

090813-20

遊歩道をぐるりと周ってぶどうの棚のところまで来て、ふとすぐそこにぶら下がっているぶどうを採ってみたくなりました。
ジャンプをしてひと粒GET!それほど硬くありません。普通のぶどうといった感じ。
皮をむいて半分食べてみたら、結構甘くておいしい。
みんな硬そうだ、すっぱそうだと言っていましたが、普通にマスカットでしたよ。

犬にぶどうはダメと聞きますが、大量に食べた場合は急性腎不全を起こす可能性もあるようですが、さすがにひと粒の半分だったら大丈夫でしょうと、リュウにもあげてみることに。
ですが、リュウは既に私の足元で、下に落ちたぶどうの実を物色しているところでした。
飼い主はぶどう棚のぶどうを、飼い犬は棚から落ちたぶどうを、同時に狙っていたという笑える図。

さてさて、今日はポストに投函したい残暑見舞いの葉書と先月の仕事の請求書がありました。
その先へ行きたがらないリュウに「お願い。すぐそこの郵便局に行きたいの。一緒に行こう」とお願いしました。
請求書を出さないとお金がもらえないのよ。

090813-21

郵便局のポストに葉書と請求書の入った封筒を投函すると、リュウはすたこらさっさと遊歩道を戻っていきました。

090813-22

でも、帰り道の畑でクンクンするのは忘れませんでした。

090813-23

夕ごはんを待つリュウは、なぜか前脚の一本がピーンと伸び切っていて、つよさんに笑われていました。

「なにをわらってるですか」
090813-24

食後にお布団を敷いていたつよさんが突然笑い出したので、なにごとかと畳の部屋を覗いてみると・・・
リュウがいる場所に布団を敷きたいからどいてと言ってもどかなかったリュウ。
上に布団を被せられていたのですが、それでもどこうとしていませんでした。

090813-25

しかもその上からシーツを被せられたにも関わらず、全く動じずピクリともせずにじっとしていました。

090813-26

なんとまあ、肝が座っていると言うべきか、横着というべきか・・・汗

食後のデザートにアイスキャンデーを食べたつよさんと私。
リュウもしっかり脇に控えていましたが、食べ終わった棒を舐めることしか許されませんでした。

090813-27

それでも大満足でつよさんと一緒にお布団に入ったリュウ。

090813-28

私は明日出発の荷造りをせねば・・・
でも、もう眠いから明日の朝、早起きしよう。ムニャムニャ・・・




スポンサーサイト
  1. 2009/08/13(木) 23:03:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年8月14日金曜日 朝~夜 | ホーム | 2009年8月12日水曜日 朝~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/801-dbc60cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)