つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年7月1日火曜日 朝~夜

偶然の意気投合

まゆです。こんにちは。

どうも、昨日あたりから、いつものお散歩コースを嫌がるようになったリュウ、
今朝も自分で違う道を選んで歩き始めました。

「きょうは、ボクの考えたおさんぽコースだよ!」
080701-1


本当にリュウが考えた、オリジナルコースです。

いつもの遊歩道とは反対方面の住宅街を歩き、ずっと前に夜のお散歩で、つよさんとボール遊びをした動画を撮った、保育園の隣の公園へ行きました。
リュウは、ここでボール遊びをするのが好きみたい。

なんとなく、嬉しそうなリュウ。
080701-2


「この、平らなところだと、ボールがよくはずむんだ!」
080701-3


リュウは、遊びたくなると、リードをくわえてピョンピョンと跳ね回り始めます。
そういうときにはボールを出して遊んだりします。

でも、今日は遊ばずに公園を出て、住宅街をどんどんと歩いて行きました。
向かっている方角は、大きい公園方面。そんなわけで、いつもとは違うルートを辿って、大きい公園にたどり着きました。

なんと!大きい公園で、凛ちゃんに会いました。
080701-4


凛ちゃんママが大好きなリュウ、今日も撫でてもらって大満足。
080701-5


リュウ、とっても嬉しそうです。
080701-6


凛ちゃんとしばらくデートしました。
080701-7


凛ちゃんはそろそろ帰ろうか、というときだったようで、それに自転車で来ているというので、これでバイバイ。リュウはまだうんぴーもしてないから、しばらく公園で過ごすことに。
バイバイしてからも、凛ちゃんの方へ行きたがったのですが、凛ちゃんママが自転車に乗るのを見て、ようやく諦めた様子でした。

それにしても、毎日同じことの繰り返しで、みなさん、そろそろ飽きてきた頃ではないかと思っています。
たいした変化もなく、特に面白いわけでもないブログ。それなのに、よく毎日リュウの様子をご覧になりにいらしてくださるな~と、本当に感謝の気持ちでいっぱい。
7月になったので、何かもっと楽しめるような、あるいはためになるような企画でも・・・と思ったのですが、これといったいい企画がまだ思い浮かびません。
思い浮かんだら、突然始めると思いますので、また時々でも足をお運びいただければと思っています。
つよ、まゆ、リュウ、3人でいつでもお待ちしております。

そんなわけで、今日も平凡な一日。
特に今日からは大型の仕事が舞い込んで来たので、仕事に集中している時間が多く、余計に退屈な日記が続いてしまいそうです。

家に帰ってきてからのリュウも、心なしか少々つまらなそう。

つまらないから、クッションにいつもと違う向きで座ってみた?
080701-8


上から見ると、こんな感じでした。
080701-9


あんまり居心地よさそうじゃないな~汗

そのうち、納戸な仕事部屋へやってきたリュウ。

とっても眠そう・・・
080701-10


と思っていたら、すぐに下ぶくれ犬になって寝てしまいました。
080701-11


昨日、お向かいのTさんから、とっても美味しいスイカをいただいたので、今日はリュウにも少しお裾分けしてみました。

リュウは、今までにスイカを食べたこと、ある?
080701-12


リュウがうちに来る前の生活は、リュウをずっと見守り、そして保護してくださった703号室のハハさまにほんのちょっぴり聞いた程度。だから、本当のところがどうだったのか、全く想像の域を出ていません。

スイカだって、いっぱい食べていたように思える。
もっと他のおいしいものも、いっぱい。

実際のところ、ハハさまのブログで拝読したリュウに起こった事柄が、本当にここにいるリュウにあったことなの?と思ってしまうくらいなのです。それほど、それらの出来事が、リュウからかけ離れたことのように思えるのです。
それは、きっとリュウが荒れ果てていないから。

お散歩していても、よく「気品がある」って言われます。

今日も静かに、ソファやクッションの上で過ごすリュウ。
080701-13


もっとリュウと仲良くなりたいな。
もっとリュウのことをよくわかって、お互いにとっていい関係を築きたいな。

仕事をしながらも、そんなことを考えていました。
すると、そこへ実家の近くに住む妹から、写真付きのメールが届きました。
子犬の写真です。
えっ?と思って電話を掛けると、親戚の家に生まれた犬で、飼おうかどうしようか検討しているとのことでした。
子供たちはみんな飼いたがって仕方がないけれど、家族の一員として迎え入れて、どんなに大変なときでも、きちんと面倒をみる覚悟ができないうちは飼えないから、と妹。
「でもね、もし飼うことに決まったら、私決めてることがあるんだ」と言うので、何かと思って聞いたら、
前にこのブログでもちらりと触れた、犬のしつけの森田さんのDVD付の本を買って、勉強しようと思っている、と言うのです。
「せっかく飼うなら、最初からちゃんと犬のことを勉強したいから」と。

思わず、「え~!そうなのっ?実は、私も勉強したいと思ってたんだけど、ちょっと高いから躊躇してたの!」と叫んでしまいました。
妹も値段が高いと感じていたようで、それなら、ふたりで半分ずつ出し合って購入しようか、という話になりました。
まあ、妹のところで犬を迎え入れることになったら、の話ですが。
私としては、それを祈るばかりです。

それにしても、同じ時期に同じものに興味を持つなんて。
犬の写真が送られてきて、なぜ妹に電話をしようと思ったのか、いつもならメールを返して終わりなのに、なんだか導かれているような気がしてなりません。
神様が、もっとリュウのことを勉強しなさいと言っているのかも。

夕方のお散歩は、いつものコースで、遊歩道から小さい公園へ行きました。
080701-14


リュウは、すれ違う人に、時々「優しいお顔ね~」と言われるのですが、今日も優しい顔で歩いていました。
080701-15


そして、大きい公園へ。
080701-16


リュウ、横目で何を見ているの?(笑)
080701-17


公園にいても、時々あくびをしたりします。
080701-18


そして、初めてのお友達とも、ちゃんとご挨拶できました。
080701-19


ねえ、リュウ。

「なあに?」
080701-20


私は、リュウのことを、もっともっとよく知りたいな。
そして、お互いがあるべき姿に近づきたいの。

「ボクは楽しければ、なんでもいいよ!」
080701-21


そうよ。リュウがいつでも喜んでいるっていうのが嬉しい。
人間には、生きていくなかで試練がたくさんあって、買ってでもした方がいい苦労とかもあるとは思うけれど、
リュウには、そんなものは必要ないって思っているの。
苦しかったり、辛かったりは、皆無でいいのよ。そんなものを負う必要は、どこにもないのよ。
それには、もっとリュウのことを知らなくちゃでしょう?
だから、ね。

神様が背中を押してくれたので、一歩前進できそうな気がする今日の私なのでした。



スポンサーサイト
  1. 2008/07/01(火) 23:30:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年7月2日水曜日 朝 | ホーム | 2008年6月30日 夕方~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/88-ff8572dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。