つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年1月12日火曜日 朝~夜

奥ゆかし犬?

まゆです。こんにちは。

お散歩、出発進行!

100112-1

今朝はすぐの角を曲がって駐車場の通りに向かって歩いていると、向こうからスズちゃんがやってきました。

100112-2

スズちゃんはリュウを見ると駆け寄ってきたのですが、リュウはその勢いに怖気づいたか、ちょっぴり腰が引けた様子でご挨拶をしていました。

100112-3

スズちゃんと別れると草むら駐車場の方へ歩いていきました。
まずは途中の空地に立ち寄り・・・

100112-4

草むら駐車場にも立ち寄り・・・

100112-5

大きい通りに出るところで、突然リュウが立ち止まったので見ると、交通標識の上にカラスがいました。
リュウが跳びつこうとしたら、バサバサと飛んでいってしまいました。

100112-6

いつもの道順でワン太くん公園までやってきたリュウ。

100112-7

クンクンしていたのに、突然顔を上げて向こうの方を見つめています。

100112-8

種類は確認できなかったのですが、ラブラドールくらいの大きさのわんこさんがふたり、連れ立って広場を横切っていきました。

100112-9

それから今度はアスレチックの方をクンクン。

100112-10

広場をグルグル走るのも忘れません。

100112-11

走っていたら急に雨が降り始めました。
そこで慌てて帰ることに。

帰り道はいつもの幼稚園通り。
団地の花壇を踏み鳴らし・・・

100112-12

当然のようにイタリアンレストランの駐車場を横切っていきました。

100112-13

まだまだお散歩は続くもよう・・・
まあ、雨も止んでしまったから、まあいいか・・・と思いながらリュウにくっついていきました。

100112-14

大きい通り沿いの遊歩道から角の公園にやってきて、公園も突っ切ったリュウ。
遊歩道を隔てた向こう側にある、時折カラスがいる空地へ入っていきました。

100112-15

そして、今度はサイクリング遊歩道の方へ行こうとしたリュウ。

ねえ、リュウ。どこまで行くの?

100112-16

そう言われて立ち止まり、ちょっと考えていたのですが・・・

100112-17

サイクリング遊歩道へ行くのはやめて、その代わりというように角の公園に戻り、そこでクンクンを始めました。

100112-18

公園をゆっくりとクンクンしながら横切り、大きい通り沿いの遊歩道でも、のんびりクンクンをしながら進んでいきました。

100112-19

大きい通りを渡る前の、信号待ちのリュウ。

100112-20

歩きながら、時々私の方を見上げていました。

「おなか、だいじょぶですか?」
100112-21

そうか!それで今日はサイクリング遊歩道まで行かずに戻ってきたのね。
リュウ~、ありがとうね。

お腹の調子は落ち着いたものの、まだしっかり食べるには覚束なく、おかゆとヨーグルトで朝ごはんを済ませた私。
リュウに食べ終わったヨーグルトのカップを差し出すと、普段はこういうものは一切もらえないリュウ、何だかいつもと違う顔でカップを舐めまくっていました。

なんか、顔が長細くなっちゃってるね。

100112-22

一日、なんとなく調子が出ないまま過ごしていたら、いつもより早く帰ってきたつよさんが、リュウを夕方のお散歩へ連れ出してくれました。
今日はお散歩の途中で止んだ雨が再び降り始めると、今度は止まずに一日降り続いていたし、昨日に引き続きとっても寒かったので、つよさんに感謝です。

100112-23

いつもの草むらへやってきたリュウですが・・・

100112-24

なぜかリュウの後ろ姿の写真ばかり。
これも、

100112-25

これも、

100112-26

こんなのまで。

100112-27

ちょっとトホホな感じです。
お散歩から帰ってきたふたりは、和室でうなぎ犬遊びを始めました。

100112-28

夕ごはんは湯豆腐という渋いメニューにも関わらず、リュウがつよさんに張り付いておねだりモード全開でした。
つよさんが「鍋が出ているから、いつものように手羽の軟骨がもらえると思っているのかな!」と言っていたのですが、そのうち「リュウ、昆布が好きみたい!」と言い出しました。
つよさんったら、すっかりふにゃけて鍋の底にあった昆布を小さくちぎってリュウにあげると、リュウが美味しそうにぱくついたのを見て、「変な犬!」ですって。

100112-29

食後、リュウはまた洗面所にいるつよさんを、ドアの吊元の隙間から覗き込んでいました。
ドアが開いているから、行こうと思えば自分も洗面所に行かれるのですが、私に「どうぞ」と言われるまでは部屋から出ていきませんでした。
こういうところは奥ゆかしいのですが・・・

100112-30

つよさんが敷布団を敷き終えたとたん、お布団の真ん中にデーンと陣取ったリュウ。
こういうところは、全然奥ゆかしくありません汗

100112-31

でも、つよさんとお布団に入ったところを見たら、ふたりでひとつの枕を分け合っていました。
ん?やっぱり奥ゆかしい?

100112-32

まあ、どっちでもいいわ!
リュウは何をやってもかわいいから許す!

・・・とまあ、今日もこんな親バカ発言で締めくくり。
失礼しました。




スポンサーサイト
  1. 2010/01/12(火) 23:16:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010年1月13日水曜日 朝~夜 | ホーム | 2010年1月11日月曜日 朝~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/963-abdb3b13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。