つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年1月14日木曜日 朝~夜

5歳若返り術

まゆです。こんにちは。

朝、つよさんが起きたら、リュウがこんな風にお布団からちょこんと顔だけ出していたそうです。

100114-1
つよさん撮影

私は昨日の疲れが出たか、いつもより少々寝坊しました。
この時間なら外もだいぶ暖かい・・・と思いきや、冷蔵庫の中にいるみたいじゃないですか!今週、ずっと寒いですね。

100114-2

草むらへ行く途中、リュウは畑の縁でクンクンしていたのですが、今日は作物を食べようとはしませんでした。

100114-3

最近お気に入りはブルーベリー畑の隅っこの、この狭いスペース。
必ず入り込んでいきます。

100114-4

今日は時間が少し遅かったからか、草むらに入るとすぐにうんぴーをしたリュウ。
それからのんびりとクンクンを始めました。

100114-5

「だれか、きたですよ」
100114-6

タロくんでした。鼻をクウンクウンとさせながら、一生懸命リュウの方へ来ようとしています。
リュウはそんなタロくんを見て、プレイバウをしていたと思ったら、お相撲を取るような格好になったりして、なんだかちょっと珍しい行動に出ていました。
遊びたかったのかな。それとも、本当は怖くて逃げたかったのかな・・・?

100114-7

タロくんが草むらから出ていってしばらくすると、リュウは私を見上げて「はしるですよ」という顔をしました。
走ってもいないのに、既に鼻の回りが膨らんでいました。

100114-8

リュウと一緒に草むらの中を走りました。
リュウは鼻を膨らませて、ついでにリードをくわえて走っていました。

100114-9

「まだはしるですよー」
100114-10

やっぱりリードをくわえながら、再び走りました。

100114-11

散々走って、ようやく草むらを出て家に戻りました。

100114-12

朝ごはんを食べ終えたリュウは、しばらく和室で寛いでいました。

100114-13

でも、少しすると私がいる納戸な仕事部屋にやってきました。
ひとり退屈しているリュウには、おやつタイムにビーフチップが支給されました。

100114-14

さて、今日も暗くなる前に夕方のお散歩に出掛けました。
実は明日からつよママのお店が40周年記念ということで、お客さまにお出しするから新年会のときに作ったチキン料理を作ってほしいとリクエストがありました。
昨日のうちにすっかり買物を済ませていたつもりだったのですが、にんにくが足りないことが判明。
お散歩のついでに八百屋さんに寄ることにしました。

100114-15adj.jpg

リュウ、まだまだまっすぐよ!

100114-16

まだ明るい時間、リュウが必ず立ち寄る公園では、子供たちがまだ大勢遊んでいました。

100114-17

でも、どうしても中に入るとリュウが言うので、公園に寄っていくことにしました。
さすがに子供たちが遊ぶ奥までは行かず、入口付近でクンクンして出てきましたが。

100114-18

さて、八百屋さんに到着。
他にお客さまがいないようなら、リュウを連れたままでも買物ができるのですが、今日は何人かいらしたので、お店のすぐ目の前で待っていてもらうことにしました。
八百屋さんは間口いっぱいのシャッターを全開にして営業しているので、お店の中からもリュウが見えるし、リュウからも買物をしている私の姿が見えます。リュウは大人しく待っていてくれました。

100114-19

にんにくを2つ買ってお散歩の続きを。
八百屋さんの手前の角を曲がってみることに。
ずっと行くとイートインのできるパン屋さんがありました。
どんなパンなのか、今度来てみようかな。

100114-20

適当なところで道をひょいっと曲がったら、教会横の公園と原っぱ駐車場のあいだの通りでした。
曲がってすぐ、ハッチに行き会いました。
私がワン太くん公園で行き会ったのに、名前を忘れてしまったわんこさんです。
その後、私がひとりで駅から家に向かって歩いている途中で、お散歩途中のハッチに会って、そのときに名前を聞いておいたので、今日は声を掛けることができました。

100114-21

リュウはまずは原っぱ駐車場に立ち寄ると言いました。
そしてここでうんぴーをしました。

100114-22

教会横の公園へ行くと、滑り台を滑るわんこがひとり。
ミニチュアダックスちゃんでした。

100114-23

入口へ入っていくと、なんとこのダックスちゃんはノーリードで、パパさんが「しまった!」と言ったのと同時に、リュウめがけてまっしぐらに走ってきました。
私が咄嗟にリュウを隠すように移動をしたので、ダックスちゃんは私に衝突してしまいました。
そこへパパさんが来て、ダックスちゃんを抱き上げてくれたので事無きを得ましたが・・・
でも、リュウは全然興奮していなかったね。

100114-24

公園の中で走ったりもしたのだけれど、ダックスちゃんはリードがないのか、そのあいだ、パパさんは抱っこをしたまま、ずっとベンチに座っていました。
何だか、リュウが乱入して邪魔したみたいになっちゃったけど・・・jumee☆uuummm1b

その後はポケット広場を経由して帰りました。

100114-25

さて、話は飛んで夕食後、まだ晩酌を続けていたつよさんが、ブツブツとリュウに向かって呟いていました。
何を言っているの?と聞いたら、「リフトアップ!」という返事。
「リュウの顔の皮がたるんでいるからさー。リフトア~ップ!ほら、5歳は若返った」

100114-26

「5歳は」って・・・汗
リュウ、まだ7歳なんだけど。まあ、もうすぐ8歳だけどさ

黙ってやられているリュウもリュウだわね~汗

100114-27

つよママのところへ持っていくチキン料理を、我家にしては大量に作っていたので、夕ごはんメニューも同じものにしてしまいました。
チキン料理はリュウが間違いなくおねだりしてくるもの。
今日もピョンピョン攻撃がすごかったのですが、誰にも相手にされないとわかると、おもちゃ入れからしまってあった犬1号を出してきてかじり始めました。

おもちゃ入れの上に花笠のような形の編みかごを、蓋みたいにして乗せてあったのだけれど、どうやって出したのかしら???
知らないあいだに取り出していて、編みかごも元通りになっていました。不思議。

100114-28

そのうちゴロンチョと横になって、ヘソ天までしていましたよ。

100114-29

ふと見ると・・・
ギャー!
犬1号が・・・
犬1号バラバラ事件に巻き込まれてしまった涙

この写真だとよくわかりませんが、両手がもげていて、というか途中で千切れていて、中の綿が散乱していました。

100114-30

遊んだあとはつよさんとお布団に入ったリュウですが・・・
なにか、今日の寄り添い方には普通じゃないものを感じるのは、私だけでしょうか。

100114-31






スポンサーサイト
  1. 2010/01/14(木) 23:12:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010年1月15日金曜日 朝~夜 | ホーム | 2010年1月13日水曜日 朝~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/965-712ab520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。