つよ・まゆ・リュウのきょうもぽかぽか

土手出身のリュウとその家族のおとぼけな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年7月6日日曜日 朝

リュウの演説

まゆです。こんにちは。

今朝も早朝散歩だよ~!
080706-1


今日は朝からちょっと蒸すね。なんだか暑くなりそう。
いつものように遊歩道を通って、遊歩道脇の禿げ原っぱへ行きました。

080706-2


原っぱでブラブラしていたら、遊歩道の脇のベンチに腰を下ろしていたおじさまが、こちらに向かって、「おはよう!」と言いました。
私も「おはようございます」と返すと、急にリュウがそのおじさま目掛けて走り始めました。

初めての人なのに。珍しいね~。

おじさま、リュウの頭をいっぱい撫でてくださいました。
080706-3


リュウも嬉しそうに、おじさまにちゅーしていました。
おじさまと別れて、遊歩道の先の原っぱへ行き、原っぱの脇道を久しぶりに歩きました。
いつ通っても、ちょっとだけ別荘地気分を味わえるねぇ。

080706-4


そのまま、大きい公園へ行こうとしたら、リュウが途中で抵抗しました。

「ボク、行きたくない!」
080706-5


リュウ、大きい公園に行きたくないの?
でも、今朝はまだ早いから、あんまり人がいないと思うし、きっと気持ちがいいよ。
ちょっとだけでいいからさ、行ってみようよ。せっかくここまで来たんだし。

本当に行きたくないときには、どこまでも抵抗するのですが、今日はそれほどでもなく、すんなり前へ進んでいったリュウ。

大きい公園へやってきました。
080706-6


日曜日だったせいか、いつもの同じ時間に比べたら人は多かったけど、でもやっぱり気持ちがいいよね。

「うん♪きもちいいよ」
080706-7


すぐ近くで、お手製の飛行機を何機も飛ばしているおじさまがいました。
リュウは、飛行機が飛ぶたびに、顔を輝かせて見入っていました。

「ひこうき、かっこいいな~♪」
080706-8


原っぱを出て、ぐるりを歩く道を歩いていつもの出口へ向かいました。
小学生の男の子が、お父さんと一緒にサッカーの練習をしていたり。
小さな女の子が、パパとロープで向こう側まで降りていく遊具で遊んでいたり。
そんな日曜日ならではの光景を眺めながら、のんびり歩いていきました。

080706-9


途中で立ち止まったり。
080706-10


朝早いからか、リュウはあくびもしていました。
080706-11


公園を出て、家に向かう道すがら、リュウはとっても嬉しそうな顔でこちらを見上げていました。
珍しく、カメラを向けても、顔を背けませんでしたよ。

「やっぱり、こうえん楽しかったよ~♪」
080706-12


そうでしょ、そうでしょ。
ちょっとやだな、って思っていても、やってみたら案外楽しかったり、気持ちよかったり、いいことあったりするものよね。
私も、ちょっとやだな~って思うことがあっても、そう思って頑張ることにしてるんだ。
だから、今日、リュウがあのままおうちに帰るって言わなくて、本当によかったって思うよ。

さてさて。早起きなのには理由がありました。
今日はつよさんのお父さんの一周忌の法要があります。
10時にはつよママのところへ行かないといけないので、早め、早めに行動!

はい、リュウ、朝ごはん。
080706-13


お腹がおかしくなる前は、時々ひと口ダイエットをしていたリュウでしたが、このところ、気持ちいいくらい、きれいに食べてくれます。
まるで、リュウのごはんの器、洗った?っていうくらい、ピッカピカになるほど。
今日も気持ちよく完食。リュウ、ありがとう。
食べることは生きることだからね。食べてくれないと、本当に心配になるけど、このところのキミは、ちゃんと全部食べてくれて、とっても嬉しいよ。

バタバタと着替えたりなんだり、支度をしている私たちを見て、リュウも不穏な空気を察知したもよう。

「なんだか、いつもとちがいますね」
080706-14


そうなのよ、リュウ~!
今日はね、つよさんのお父さんの法要があるから、しばらくのあいだ、リュウにお留守番してもらわなくちゃなの。
いつもいつも悪いんだけど。お願いできる?

「そ~ゆ~ことか!かんがえとくよ」
080706-15


私がシャワーを浴びて、お化粧を済ませてリビングに入っていくと、いきなり、リュウが演説を始めました。びっくりです。

「え~、みなさん!」
080706-35


「きょう、ボクはひとりでお留守番しなさいといわれました。
ボク、いつもいい子にお留守番しています。
こんなボクに、たまにはホウシュウというものがあっても、いいと思いませんか?」

「ねね、どうでしょう?そこのあなた」
080706-16


わかったよ、わかったよ。
ちゃんとおやつをあげるから・・・汗
キミが立ち上がって、さっきから狙ってるおやつは、ご褒美にあげようと思ってたおやつだよ。
・・・ったく、一体、どこでこんなこと覚えたのかしらね(笑)

それにさ、横から見ると・・・

080706-17


なんか、かっちょわるっ!!!




スポンサーサイト
  1. 2008/07/06(日) 10:36:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年7月6日日曜日 午後~夜 | ホーム | 2008年7月5日土曜日 夕方~夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryu020303.blog19.fc2.com/tb.php/99-8c02d1c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。